203. 関わり方

複数のコミュニティに所属することが人生を豊かにする

先日学生時代の友人たちと久しぶりに再会した時、
お互いの近況について話しました。

その友人の中の1人の女性は、
結婚して子どもが生まれてからの生活について、
こんなことを話していました。

結婚して仕事を辞めたことで、社会との接点が減った。
子どもが生まれてからさらに少なくなった。
今は家と幼稚園が生活の大半。

結婚前までは外の世界とのつながりも結構あったのに、
結婚して子どもが生まれてからは、
外との接点が次々となくなっていったそうです。

そのため、日々ストレスを感じながら生活しているとのこと。

この話を聞いて、複数のコミュニティに所属することは、
人生を豊かにしてくれるのだと思いました。

1つのコミュニティにしか所属していないと、
そこで問題が起こった場合、
常に問題から逃げられずに向き合わなければならないからです。

もちろん問題に向き合って乗り越えることは必要ですが、
そこから逃げられず、常に向き合わなければならない環境は、
精神的につらいと思うのです。

そんな時に相談したり、気分転換できるコミュニティに所属していれば、
常に問題と向き合わなければならないというストレスから脱し、
生きやすくなると考えています。

複数と言ってますが、3つ以上の異なるコミュニティに所属するのが良いバランス。
例えば、家庭・会社・趣味のサークル、のように。

2つだけ(例えば家庭と会社)だと、
片方の行き詰まりがもう片方に影響することがあります。

3つ以上あれば、その行き詰まりを分散させられるので、
精神的にはかなり楽になると思います。

冒頭の同級生の場合、最近習い事を始めたらしく、
そこで会う方々との時間が、生活に潤いを与えてくれているようです。

少しは負担が軽くなったのかなと、話す様子から感じました。

 複数のコミュニティに所属することが人生を豊かにする

新しい環境に飛び込むのは勇気が必要ですが、
そこに飛び込むことで、人生はまた少し楽しくなるかもしれません。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

自己紹介冊子のPDF版を作成しました。以下リンクよりダウンロードできます。
土屋マガジン 〜おもしろき こともなき世を おもしろく〜

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly

2013-11-28 | Posted in 203. 関わり方Comments Closed