104. インタビュー

インタビューの楽しさは、人生のターニングポイントを追体験できること

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

昨日公開した遠藤修宏さんインタビュー記事
多くの方に見て下さったようで、嬉しく思っています。

スピード感やセルフコントロール術、
人に会うことに投資するという感覚は、
自分だけでなく、共感する人が多くいました。

インタビュー記事を通して、
新潟にこんな面白い生き方をしている人がいることを知ってもらい、
また、何かしら自分の生き方の参考になってくれたら最高です。

既にインタビューは5人終えていますが、
毎回違った面白さがあり、つい話しに引き込まれてしまいます。

インタビューをしていて一番面白いと思うことは、
その人の人生のターニングポイントを追体験できることです。

例えば、先ほど紹介した遠藤さんの場合、
大学入学時に親から金一封が入った封筒を渡され、
「これで大学頑張って」と言われて送り出されたエピソードや、
お金がなくなって20日間連続でカレーを食べ続けたというエピソードがあります。

それらは自分では経験したことがなく、遠藤さんのオリジナル体験。

一体どんな状況だったんだろうと想像すると、楽しくなってくるのです。

また、その人にとって重要な出来事だった場合、
話しにも自然と熱がこもり、詳細まで話してくれます。

そうやって話し手の世界に入っていくことで、
まるでその人の人生を追体験したような気分になってきます。

人生は日々選択の連続ですが、
その中でも「ここで人生変わった」と思える瞬間は
誰にでも1つはあると思います。

そんな瞬間の話しを聞くことができるインタビュー、
すごく楽しいものだと思っている最近です。

インタビュー記事は遠藤さん以外にもまとめてありますし、
今後も随時追加予定ですので、ぜひご覧ください。
 
 インタビュー一覧

また、「この人面白いよ」という情報をお持ちの方がいましたら、
ぜひとも教えてください!

 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム 

それでは、明日も良い日になりますように。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

自己紹介冊子のPDF版を作成しました。以下リンクよりダウンロードできます。
土屋マガジン 〜おもしろき こともなき世を おもしろく〜

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly

2014-06-03 | Posted in 104. インタビューComments Closed