203. 関わり方

友達と仲間は対極にある関係

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

友達と仲間について考える機会があったので、
自分の考えをまとめてみます。

自分の友達には、
地元の友達のことを「仲間」と呼んだり、
仲が良い友達のことを「仲間」と呼ぶ人がいます。

一方、自分の場合は少し違います。

まず、同じ方向を向いているかどうかが友達と仲間の違いです。

仲間とは同じプロジェクトチームのようなもの、
と思っています。

チームの人たちは同じ目的を共有する関係であり、
同じ未来を見ています。

つまり向いている方向が同じ。

これが友達の場合はバラバラで、
同じ目的のために集まっているわけではなく、
みんなそれぞれやりたいことがあります。

また、決定的に違うのは付き合いにメリットがあるかどうかです。

友達の場合、損得勘定は考えず、
直感的に「この人いいな」と思ったらもう友達です。

しかし、仲間の場合は自分に何かしら得をさせてくれる、
何かを与えてくれる人です。

同じプロジェクトチームで、
チームに対して何らかの貢献をしている人のことです。

もし、チームに対して何も影響を与えないような人だったら、
その人は仲間としてはふさわしくない、ということになります。

逆に言うと、自分も何らかの形でチームに貢献しないと、
仲間として認めてもらえない、ということになります。

友達と仲間、どちらが良いとは言うことができません。
互いに補い合うような、対極の関係にあるからです。

友達は人生にやすらぎを与えてくれますし、
仲間は人生に刺激を与えてくれます。

自分にとってはどちらも大事で、欠かすことができない存在です。

みなさんには仲間と呼べる人がいるでしょうか?

もし同じ目的を共有するような仲間と出会いたい、
と思っているとしたら、朝活で出会うことができるかもしれません。

今週末11/1土曜日に開催しますので、
もし参加したいという方がいましたら、ぜひご参加ください。

 【あと3名】第135回 新潟×朝活定例会開催告知

それでは、明日も良い1日になりますように。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

自己紹介冊子のPDF版を作成しました。以下リンクよりダウンロードできます。
土屋マガジン 〜おもしろき こともなき世を おもしろく〜

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly

2014-10-29 | Posted in 203. 関わり方Comments Closed