302. コミュニティ運営

1人だけど1人じゃない空間が心地よい

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

スーパーニートとしてシェアハウスを運営し、
本も何冊か書いているphaさんのブログで、
とても共感する内容があったので紹介します。

 熊野寮の思い出 – phaの日記

京都大学熊野寮と言えば有名で、
少し前には警察が寮に強制突入したとか。

過激なイメージのある熊野寮、
ただ、phaさんの言葉からは危険なイメージは全く感じません。

自分も大学時代に寮に入っていたので、
記事には共感できる部分がたくさんありました。

特に談話室の部分は、ほんとにその通りで、
いろんな人がその部屋で大量のマンガを読んでたり、
ご飯を作ってきて食べたり、お酒飲んでたり、
自由な空間で話したい人が話してました。

絶対に話さないといけない、というわけではなく、
挨拶はするけど別に話さなくてもいいし、
気が向いた時に話せばいい。

そんな雰囲気は自分には合っていたように思います。

初めて家族の元を離れた当時にとっては、
家族の代わりになるような場所であり、
あの空間は今の自分に大きな影響を与えたと思ってます。

1人だけど1人じゃない空間、
今の自分にとっては、朝活をしているスターバックスが近いでしょうか。

行けば必ず知り合いがいて、
彼らも何か別の目的があるから挨拶程度のこともあるけど、
時間があったら話してみる。

そんな空間は自分にとって本当に心地よいものです。

この心地良さの源は、
自分の時間を自分でコントロールしてるからだと思います。

本を読むのも、勉強するのも、居眠りするのも、
知り合いと話すのも、全て自分の意思で決められる。

だからこの空間に心地良さを感じるんだろうなと思いました。

さて、もうすぐ100周年を迎える新潟大学六花寮。

今は自分の住んでた頃と違って、
学内に移転して個室になり、留学生も入っているそう。

あの談話室の空間、まだあるんでしょうか。
懐かしき大学時代の思い出。

 新潟大学全学同窓会広報 雪華 旧六花寮

 現六花寮(男子棟,女子棟)|新潟大学

では、明日も良い1日になりますように。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

自己紹介冊子のPDF版を作成しました。以下リンクよりダウンロードできます。
土屋マガジン 〜おもしろき こともなき世を おもしろく〜

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly

2014-12-03 | Posted in 302. コミュニティ運営Comments Closed