999. その他

Facebookを快適に使うためのルール

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

昨日公開した人生でやりたい100のリストワークショップ
おかげ様で定員に達しましたので募集終了となりました。

参加される方にとって、何か新しい一歩を踏み出すきっかけになるよう、
当日までにしっかりと準備しておきたいと思います。

さて、話変わってFacebookについて。

一時期の勢いがなくなった感じがしますが、
未だにFacebookは日本のSNSでも一大勢力となっています。

実名登録によって炎上の危険性は少なく、
疎遠になった友人に近況報告が出来たり、
ビジネスの関係者と手軽に連絡が取り合えたりと、
とても便利なことが一大勢力となった要因です。

今では社会的地位も確立してきて、
新しい人と集まる場に行くと、
名刺交換よりもFacebook交換をする方が多くなっているほどです。

そんな便利なFacebookですが、
その一方で新たなストレスの種になっているケースもあります。

例えば、タイムラインに流れてくる友人の投稿が気になってしまい、
スマートフォンが手放せなくなったり。

自分の投稿に「いいね!」がつけられていないか気になって、
何度もスマートフォンを見てしまったり。

見られたくない人(例えば家族・仕事関係など)と友人になってしまい、
投稿したくてもできなかったり。

どんなに便利なツールだとしても、
そのツールに振り回されてしまっては本末転倒です。

自分もFacebookの使い方については結構悩みました。

悩んだ末に見出したマイルールは2つ。
 ・直接話した人としかつながらない
 ・また会いたいと思う人しかつながらない
です。

自分はFacebookの投稿は、かなりプライベートなことを中心に書いています。
友達と遊びに行ったとか、家族旅行に行ったとか。
時にはそれらの写真を載せることもあります。

そうしたプライベートな内容を、
直接会ったこともない人や、自分とは合わない人に見られるのは嫌だという思いが、
上記2つのマイルールにつながっています。

今Facebookの友人は500人近くいるのですが、
使い始めの頃に会う人全てとつながるようにしていたら、
いつの間にか増えてしまい、タイムラインが追いきれなくなってきました。

ですので、今ではさらにつながりをセーブしています。

Facebookを快適に使うために、
離れ離れになってしまった友人たちと気軽に連絡が取り合えるように、
自分で使いやすい環境を作っていきたいものです。

では、明日も良い1日になりますように。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

自己紹介冊子のPDF版を作成しました。以下リンクよりダウンロードできます。
土屋マガジン 〜おもしろき こともなき世を おもしろく〜

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly

2015-01-14 | Posted in 999. その他Comments Closed