999. その他

旧iPhoneをBGM用にしたら作業が捗った

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

今年に入ってから手持ちのiPhoneを新しくしました。

2ヶ月ほど使ってきて、ようやく手になじんだ感じがします。

画面も大きくきれいで、動きもサクサク。
今のところ不満点は特にありません。

4s→5sへの変更でしたが、
もうスペック的にはこれ以上要らない気がしました。

と言いつつ、最新版を使ったら、
やっぱり最新版がいい!と言いそうな気もしますが・・・

さて、iPhoneを新しくしたことによって、
今まで使っていたiPhoneをどうするかという選択に迫られました。

自分が使っていたのはキャリアから発売されていたiPhone4sなので、
売ろうにもそこまで価値がないと思われました。

でも、そのまま捨ててしまうのももったいない。

子ども用のアプリを使う時だけ使おうと思っていたところ、
たまたまイオンで手にとったフリーペーパーを見て、使い道が確定しました。

そのフリーペーパーは、ファッション関連のフリーペーパーでしたが、
最後の方におすすめアイテムが紹介されていて、
その1つとして「iPhoneスピーカー」が紹介されていました。

自分は全然知らなかったのですが、
iPhone用スピーカーはたくさん発売されています。
しかも、電源不要タイプのスピーカーもあります。

 寝室に置きたい電源不要なエコスピーカー12選(iPhone専用)

そのフリーペーパーで紹介されていたのはKADOKKOという
スピーカー。
こちらも電源不要タイプです。

1,700円と手頃な価格ながら、
スピーカーにiPhoneをセットすると、一気に音が広がり、
部屋中に響き渡るくらい効果があります。

とても聴き心地が良かったので、
最近ではずっと旧iPhoneとこのスピーカーを使って、
作業用BGMを流しています。

今までも作業用BGMを流していたのですが、
主にYouTubeから音を探してきていました。

YouTubeをよく見る方なら一度は(頻繁に?)経験があると思いますが、
とても便利で厄介な機能、関連動画のおすすめ機能で関係ない動画を見てしまい、
なかなか抜けられないことが時々ありました。

ですが、BGMをiPhoneから流すことによって、
YouTubeでBGMを探さなくてもよくなり、
目の前の作業に集中できるようになりました。

かなりの作業時間が生み出されたと考えると、
1,700円というコストはほとんどタダみたいなものと思えてきます。

作業に集中できる環境を作ることは、思った以上に大事です。

時にはお金をかけても、心地よい空間を作ることには価値があります。

今回のiPhoneスピーカーの設置で、
またひとつ自宅が快適な作業環境になりました。

みなさんは居心地の良い環境をつくるため、どんな工夫をしているでしょうか?

もし音にこだわりたい方いましたら、
ぜひこのスピーカーも検討してみてください。

では、明日も 良い1日になりますように。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

自己紹介冊子のPDF版を作成しました。以下リンクよりダウンロードできます。
土屋マガジン 〜おもしろき こともなき世を おもしろく〜

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly

2015-03-16 | Posted in 999. その他Comments Closed