310. ZINE

人が集まる場をつくりたい

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

自分マガジンの内容を補足するために、
今週は追加記事を書いています。

 これから朝活でやりたいこと2つ
 人生でやりたい100のリストをイベントからコミュニティに
 雑誌はコミュニティになる

今回は新潟自由大学(仮)についてです。

時代が求める様々なテーマで、
自ら考え、自ら行動する姿勢を育む場所を創っている自由大学

自分たちが学びたいことを自由な形で講義にする、
というスタイルに魅かれて、新潟でも立ち上げようとしています。

以前から自由大学の自由な雰囲気とそこで学ぶことに興味があり、
2年前にはその雰囲気を体感するために実際に訪れてみたりしました。

 自由大学のイベントに参加しました
 自由大学のイベントに参加しました(レクチャープランニング)
 自由大学は自ら学ぶ場

学長の和泉さんがまず自由な生き方をしていて、
そこに集まってくる人たちも面白い経歴を持つ人たちで、
この雰囲気いいなと思った記憶があります。

そして現場を訪れてみて、改めてこの学び場を新潟にも作りたいと思うようになりました。

今の自分にとって一番作りたいもの、時間をかけたいのがこの自由大学です。

朝活、コワーキングスペース、フューチャーセンターなど、
いろいろと興味が移ってきた自分ですが、
全てに共通しているのは「人が集まる場」ということ。

考え方が違っても、持ってる意見が違っても、
ベースの価値観が共通している人たちが同じ場に集まることに、
ずっと自分は憧れていました。

昔新潟駅前で歌っていた頃も、
歌うことよりも全く境遇も環境も違う人たちが
同じ時間・同じ場所に集まってくることの方が楽しかった。

あの頃と求めるものは変わっていません。

ただ、自分が歳を重ねたことで価値観が変化し、
どんな人と過ごしたいのか、という考えが変わってきました。

この自由大学に来てほしい人は、「自分の人生を他人任せにしない人」
もっと細かく分解すると、「行動・変化・自立」です。

きれいな言葉を並べるだけでなく、
失敗しても正解がわからなくても行動する。

今のやり方が唯一絶対の正解ではなく、
より良い方法を見つけたらゆるやかに変化する。

選択権を誰かに委ねるのではなく、
自分で考えて選択できる自立した心。

そんな人たちが集まる場にできたらと思っています。

言葉にするとハードルは高く感じるかもしれません。
でも、それがいいと思っています。

誰でも集まれる場所だったら、すでに朝活で達成できている。

「一緒に遊べる友達がほしい」
「家族や会社以外の人と話したい」
という人たちにとっては、朝活の環境があれば思いを満たすことができるはずです。

その一方、もっと深く話しをしたい人たち、
自分の人生をもっと自由に楽しくしたい、そのために行動を厭わないと思っている人たち、
そんな人にとっては朝活の環境だけでは物足りません。

彼らの集まる場として新潟自由大学を作りたい。
何より自分が一番その場を必要としています。

誰かが一方的に教えるのではなく、互いにフラットに、時に生徒に、時に先生に。

自分たちで考えて、自分たちで作っていく、
人生を手作りしたい人たちが集まる場を目指して。

今年はZINEや人生でやりたい100のリストのワークショップを通して、
自分に近い価値観を持った人たちを探す期間にしています。

そして、来年2016年の春、新潟自由大学(仮)をスタートさせます。
(正式名については別途検討)

途中経過については随時ブログでも取り上げていこうと思っています。

何か意見や質問ありましたら、お気軽にご連絡ください。

 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム 

では、良い週末をお過ごしください。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

自己紹介冊子のPDF版を作成しました。以下リンクよりダウンロードできます。
土屋マガジン 〜おもしろき こともなき世を おもしろく〜

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly

2015-06-12 | Posted in 310. ZINEComments Closed