800. 個人思考

SNSは距離も時間も飛び越える

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

最近高校の同級生の活躍を次々と耳にします。

高校1年の時に同じクラスだった計良陽介くんは、
国内の繊維業界を救うために、パリへと渡って現地のスタイルを学び、
今年4月からTH_READというファッションブランドを立ち上げました。

 国内テキスタイルを活用し100年続くブランドに TH_READ 計良陽介さん

高校3年の時に同じクラスだった下澤陽輔くんは、
4月に開催された佐渡トキマラソンで数年ぶりに再会。

東京で鍼灸師として10年間修行した後、佐渡で開業し、
今年佐渡に2店舗目をオープン予定だと話してくれました。

 しもざわ鍼灸接骨院

そして、今日高校時代の友人のFacebookで知ったのですが、
高校の同級生がマンガ家としてデビューしていました。

 とりきっさ!|月刊COMICリュウ

数年前に新潟駅で偶然会った時に、
「今マンガ家のアシスタントをしてて、休む時間が全然ない」
という話をしていたことを思い出しました。

その厳しいアシスタント時代を耐え、
マンガ家としてデビューしていたことに驚きましたし、
同時にとても嬉しくなりました。

偶然にも、今年になって高校の同級生が次々と活躍し出しています。

ただ、自分はその活躍を本人たちの口からほとんど聞いていません。

接骨院を営んでいる下澤くんとは直接会って話しましたが、
数分しか話せなかったので、具体的に仕事のことについて聞くことはありませんでした。

それでも彼らの活躍をこうして知ることができている。

これは間違いなくFacebookのおかげです。

Facebookを通して、みんなそれぞれの活動や考えを発信しています。

日々その発信を見ているので、彼らがどんなことを考えているのか、
今どんな活動をしているのか、手にとるようにわかります。

それはお互い様で、自分の活動も彼らにいくらか伝わっています。

だからこそ、直接会った時に多くを語らなくても、
お互い頑張ってるということがわかり、
応援している気持ちが伝わるのだと思っています。

SNSは距離も時間も飛び越える

高校を卒業してからもう15年が経ちます。

卒業した日は遠い昔になってしまい、
かつての同級生たちと会う機会は年々減少し、
今ではほとんど会うこともなくなりました。

それでも、あの時築かれた関係は今も消えることはありません。
SNSを通じて近況がわかるからです。

たとえ遠くに住んでいたとしても、
たとえ何年も会っていなくても、
何をしているのか、何を考えているのか知ることができる。

SNSのおかげで、同級生たちの活躍を身近に感じることができる、
今は本当に恵まれた時代だなと思います。

最近いろいろ悩んで考える時間が多く、
やりたいことがあるのに手につかない状態でした。

そんな時に届いた同級生のマンガ家デビューの話。

この活躍に後押しされ、力をもらって、
自分も活躍して彼らに届けられるよう頑張りたいと、気持ちを新たにした今日です。

40歳になる時にはみんなどうなっているだろう。
再会が楽しみです。

では、明日も良い1日になりますように。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

自己紹介冊子のPDF版を作成しました。以下リンクよりダウンロードできます。
土屋マガジン 〜おもしろき こともなき世を おもしろく〜

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly

2015-07-15 | Posted in 800. 個人思考Comments Closed