800. 個人思考

1つに依存するのはストレスの元

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

現代人にはストレスに囲まれて生きている人が多いです。

いつも何かしら悩みがあり、それが気になって体や心に不調が出てしまう。

原因は様々ですが、その多くは仕事や家庭に起因するものだと感じます。

例えば、仕事で連日ミスが続いてしまい、次もミスするのではないかと不安になってしまったり、
家族の生活時間がバラバラでコミュニケーションが取れてなかったり。

1回のダメージは小さくても、それが毎日のように続くとダメージが蓄積され、
いつしか大きな負担となって自分にのしかかってきます。

このストレスを解消するために、仕事で稼いだお金を使って癒しを求めるという、
本末転倒な無限ループに陥っている人もいるようです。

ストレスの発生元は家庭や仕事が主ですが、
その根本は1つに依存していることにあると思っています。

多くの人にとっては、家庭や職場はたった1つであり、代わりになるものはありません。

だから、嫌なことがあったとしても家庭や職場を失いたくないので、
その場所を失うことよりも我慢する方を選んでしまい、ストレスが生まれてしまいます。

このストレスを根本から解消する方法の1つは、
家庭と職場以外に自分の拠り所となる場所(=サードプレイス)を作ることです。

ランニングクラブでもいいし、常連が集まる居酒屋でもいいし、バンドでもいい。
最初は自分の家庭と職場と少し距離がある人たちの方がいいです。

そうすると家庭・職場・サードプレイスと拠り所が3つに増え、
ストレスがたまってしまう前に別の場所でストレスを発散することができます。

2ヵ所だとどちらか一方でストレスが生まれた場合、
もう一方の方ではそのストレスを埋めようとする反動が働き、
ストレスを解消するには至りません。

ストレスのことを忘れて何かに没頭できる、そんなサードプレイスこそ、
ストレスから逃れる有効な方法なのだと思います。

1つの場所に依存するというのは、その場所がなくなった時のダメージが大きいですし、
その場所にしがみつくためにどうしても我慢してしまいます。

自分が動くことができ、入っていける場所を複数持つこと、
そうして1つの場所に依存する環境から抜け出すことできっとストレスは減らせる、
家庭や仕事で悩む人の声をネットで見ていて、そんなことを思いました。

では、良い週末をお過ごしください。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

自己紹介冊子のPDF版を作成しました。以下リンクよりダウンロードできます。
土屋マガジン 〜おもしろき こともなき世を おもしろく〜

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly

2015-10-02 | Posted in 800. 個人思考Comments Closed