303. 旅

旅人属性の人が持つ2つの特徴

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

先週の土曜日、新潟市中央区上古町にオープンする予定の
ゲストハウス&バー「人参」のオープン記念パーティーに参加しました。

このブログでもよく紹介している野呂さん(@noronn)がバー担当として関わっていて、
お誘いを受けて参加しました。

当日は30人以上の方が参加して、
他にも新潟でゲストハウスを立ち上げる人や、
旅好きの人が多く集まって楽しい時間になりました。

話に夢中で全然写真を撮ってなかったので、他の方のブログを参考に・・・

 カミフルに旅人と地元住民の交流の場…バー併設のゲストハウスが開業

さて、ゲストハウスに集まる人だけあって、
このパーティーには旅好きの方が多く参加していました。

長期休みになると鈍行を乗り継いで日本各地を回る人がいたり、
ワーキングホリデーを利用して海外に在住したり、
日本各地のゲストハウスを回ったり、
バックパッカーとして海外放浪したり。

そういった人たちと話していると、2つの共通点が浮かび上がってきました。

1つは誰とでもすぐに打ち解けられるコミュニケーション能力。

それぞれ性格の違いがあって、明るくガンガン話してくる人もいれば、
口数少なく話を聞く側に回る人もいましたが、
どのタイプの人もすぐに打ち解けることができました。

これはもちろん場の雰囲気が良かったこともありますが、
周りの人たちに対して心をオープンにしてる感じが
話しやすさにつながっている気がしました。

旅の大きな魅力は人との交流なので、
そこに楽しさを見出している旅人は、
見知らぬ人ともすぐに仲良くなれるスキルを持っているようです。

2つ目はフットワークの軽さ。
とにかくよく動く。

パーティーに参加した理由で
「昨日知り合いの人に紹介されてふらっと来ました」
という人がいましたが、まさに象徴的です。

話が盛り上がった人たちとは、トントン拍子に後日会う約束が決まったり、
他にもフットワークの軽さを感じるエピソードをいくつも聞くことができました。

旅に出るというのは確かにフットワークが軽くないと行けません。

行ってしまえば何とかなるんだけど、
最初の一歩が大変で面倒でなかなか踏み出せない。

そこを一気に踏み出していけるのが旅人の特徴だと感じました。

自分も旅好きで1人でふらっと出かけていたのですが、
この2つの特徴を持ち合わせています。
だから旅人属性。

次世代の文化の楽しさはこういった人が集まる場所で生まれてくるんじゃないか、
そんなことを感じたゲストハウスオープンパーティーでした。

尚、ゲストハウスは来月中のオープンを目指しているそう。

春からはどんな人がやってくるんでしょうか。今から楽しみでなりません。

では、明日も良い1日になりますように。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

自己紹介冊子のPDF版を作成しました。以下リンクよりダウンロードできます。
土屋マガジン 〜おもしろき こともなき世を おもしろく〜

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly

2016-01-27 | Posted in 303. 旅Comments Closed