121.Cre∞

【イベント】Talkin’About007-今生まれくる子供たちへ

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

今回はイベントの告知。

日頃からお世話になっている野呂さん(@noronn)が運営するゲストハウス&バー人参にて、
Talkin’Aboutというイベントを開催します。

過去にも何度か開催しているこのイベント、
テーマを決めて自由に話し合うというもので、
今のところ6人の固定メンバーが毎回テーマを変えながら続けています。

web配信で当日の話し合いの様子を流したり、
会場に来た観覧者を交えながら話したりしています。

 Talkin’About【働くを考える】に参加してきました
 コピー不可能なものが求められている
 パラレルキャリア(複業)はお金を稼いでいなくてもいい

今回のテーマは「今生まれくる子供たちへ」。

時代が変化するスピードは年々加速を続けていて、
数年どころか1年先の未来も不透明な時代になっています。

そんな変化の激しい時代において、
変わらずに残していきたいものは何か、
次の世代にも受け継いでほしいものは何か。

そんなことを話し合っていきます。
興味がある方はぜひWeb上でご覧ください。

また、時間がある方はぜひ会場に足を運んでみてください。

Web放送が終わった後のオフトークが一番盛り上がったりするので。
テーマについて一緒に語りたい人はぜひお越しください。

詳細は以下になります。

Talkin’About007_01

《日時》
4月13日(水)、18:00〜21:00

《場所》
ゲストハウス&バー 人参
〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通三番町557 2F(古町通り沿い)

《参加費》
500円(現地観覧のみ。webは無料)

《内容》
以下の項目について6人の言論者がトークしていきます。
・2036年という未来について
・「子供よ!“◯◯豊かな人”になりなさい。」
・残したい(与えたい)◯◯体験
・N高という選択肢
・「子供よ、お前に土地を残してやる!」「え?!いらない。」:変化する価値について
・子供と何か一つ共同作業(共同学習)をするなら何をする?
・大人である僕たちが次の世代に残せることって何?(まとめ)

《インターネット配信について》
Ustreamでの配信を予定しております。

《参考文献》
1) 世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ くさばよしみ (2014)
2) Global Trends 2030 National Intelligence Council (2012)
3) 限界費用ゼロ社会 <モノのインターネット>と共有型経済の台頭 Jeremy Rifkin (2015)
4) 物欲なき世界 菅付雅信 (2015)

Facebookでイベント申し込み用を受け付けています。

 【Talkin’About007】 今生まれくる子供たちへ ~「あなたが大人になるまでに僕たちが残しておきたいもの」~

Facebook以外でも、Twitter、メールで申し込みが可能です。

 Twitter:@tutinoko310
 メール:お問い合わせフォーム 

参加したい方は、上記いずれかでの申し込みをお願いいたします。

では、明日も良い1日になりますように。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

自己紹介冊子のPDF版を作成しました。以下リンクよりダウンロードできます。
土屋マガジン 〜おもしろき こともなき世を おもしろく〜

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly

2016-04-11 | Posted in 121.Cre∞Comments Closed