304. ブログ

ブログを書くのは考える習慣をつけるため

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

平日毎日ブログを書き続ける生活を5年続けています。

当初の目的は自分の活動(主に朝活)を
多くの人に知ってもらうためでした。

5年経った今も毎回のようにブログ経由で新規参加者がいることから、
ブログを書く当初の目的は既に達成されています。

変わって、今ブログを書いている最大の目的は
考える習慣をつけるためです。

年を重ねるほど背負うものが多くなり、
同じことを繰り返す単調な生活が続く中で、
考え方も固定化していくのが人間の常です。

そうなってしまうと人生に飽きてしまいます。
自分はそれが嫌だった。

考え方を固定化させないためには、
日々考える習慣をつける必要があります。

今ブログを書き続けているのは、
毎日一定量考える時間を確保するためです。

1日何記事も更新するようなプロブロガーは別ですが、
自分のような凡人だと、
ブログを書くのに結構な時間を費やしています。

まずブログネタを探すところからスタート。

本を読んだり、ネット記事を見たり、
自分で体験したこと、人から聞いた話・・・
その中で良いと思ったものはすぐにメモ。

後日ブログを書く時にメモを見返し、
その時に書けそうなトピックをメモの中から選んで書き始めます。

トピックを決めてもすぐに書き出せるわけではなく、
どんなことを伝えたいのか決めます。
それがタイトルになります。

伝えたいことがないといいタイトルが思い浮かんでこないので、
そのトピックは捨てて、別のメモを選ぶこともあります。

こうして伝えたい一文が決まったら、
大体の流れを考えて、ようやく文章を書き始めます。

1記事を書くのに要する時間は30分と決めていますが、
ネタ集めを含めた考える時間を考慮していないので、
もう少し1記事に対して時間をかけていることになります。

こうして定期的にブログを書いていると、
考えることが当たり前になってきます。

そうすると世の中の解像度が変わってきます。

今まで気にしていなかった部分に目がいき、
様々な考えが頭の中を駆け巡ります。

それは日常を変える小さな刺激となり、
人生を楽しく華やかなものにしてくれます。

この感覚を味わうと、ブログを書くことをやめられなくなります。

現代は深く考えなくても生きていける時代です。

だから、時代に流されているとどんどん考えなくなり、
想像力も創造力も失われてしまいます。

人間の一番の武器である想像力・創造力を失うことは、
ロボット共存時代を迎えるにあたって危険なことです。

考える習慣が身についていない方には、
ぜひブログを書くことをおすすめします。

想像力と創造力を生み出すために。

では、明日も良い1日になりますように。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

自己紹介冊子のPDF版を作成しました。以下リンクよりダウンロードできます。
土屋マガジン 〜おもしろき こともなき世を おもしろく〜

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly

2016-08-03 | Posted in 304. ブログComments Closed