110. 参加イベント, 200. 生き方

誰かの人生に関わっている実感があるからストレスなく生きていける

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

昨日は新潟市関屋にある海の家 Sea Pointにて、
アカペラライブを行いました。

そんな大規模なライブではなく、
出演者は2組、海の家の通常営業時間に歌わせてもらう形式でした。

昨日は全国的に真夏並みの暑さで、
新潟も南国のような青空で強い日差しが照りつけていましたが、
暑さに耐えながら何とか3ステージ歌い切りました。

規模は小さくても、人前で歌うのは気持ちいいもの。
また近いうちにライブを開催したいと思います。
IMG 6987

今回はライブ後にメンバーと雑談をしました。
(普段の練習では歌メインで雑談をあまりしていないのです)

その時にメンバーの1人から
「どうしてストレスを溜めないでいられるんですか?」
と質問されました。

その時は
「ストレスが溜まるよりも楽しいことがたくさんあるから。
 だからストレスを抱え続けることはない。」
という感じで答えました。

ただ、この質問は重要だと思って、
ライブ後にも色々と考えを巡らせていたところ、
また別の理由にたどり着きました。

誰かの人生に関わっていると実感しているから

これがストレスなく生きていける最大の理由だと考えています。

世界の全てが自分の思い通りになることはないので、
どんなに努力したところで、ストレスを感じることは避けられません。

そのストレスを打ち消すためには、
楽しいことや嬉しいことなど、正のエネルギーが必要になってきます。

自分にとって正のエネルギーに当たるものが、
「誰かの人生に関わっているという実感」でした。

「誰かの人生に関わる」というのは、
何もその人の人生を大きく変えてしまうような体験でなくても構わない。

 ・一緒にご飯を食べに行った
 ・同じバンドメンバーとしてライブで演奏した
 ・オススメの本を紹介した

こうした日常で起こる些細なことでいい。
ポイントは相手が喜んでくれているか、です。

自分発の行動によって相手が喜んでくれれば、
誰かの役に立っていると実感することができ、
ひいては誰かの人生に関わっているという実感にまで昇華します。

自分にとってはその実感は、
日々のストレスを軽く吹き飛ばしてしまうくらいの力を秘めています。

生きていれば嫌なことは当然あるし、
たくさんの人と付き合うことで悲しい思いも残念ながら増えていきます。

それでも、誰かの人生に関わっていると実感出来る機会があれば、
これからも楽しく生きていけるだろうと確信しています。

変わらず仲良くしてくれる周りの方々に感謝しつつ、
みなさんの人生に少しでも関わっていけるよう、
これからも自分で面白いと思える道を突き進んでいこうと思うのです。

では、明日も良い1日になりますように。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

自己紹介冊子のPDF版を作成しました。以下リンクよりダウンロードできます。
土屋マガジン 〜おもしろき こともなき世を おもしろく〜

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly

2016-09-05 | Posted in 110. 参加イベント, 200. 生き方Comments Closed