304. ブログ

ブログはPVより行動量を重視する

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

少し気が早いですが、1年振り返りモードに入りました。

このブログでも多くの記事を作成しましたが、
結構忘れている記事もあって、
まるで他人が書いた記事のように新鮮な気持ちで読んでいます。

年内にあと何記事かけるでしょうか。

さて、日々ブログを更新していますが、
ブロガーの方が更新のモチベーションとしてる1つに
PV(ページビュー)という指標があります。

PVとは、見られたブログ記事(ページ)の総数のことです。
ちなみに、訪れた人の数はUU(ユニークユーザ)と呼ばれます。

ブログの価値を判断する材料として用いられ、
有名なブロガーだと月間100万PVを超える方もいます。
ここまでいくと企業レベルの影響力を持ちます。

ブログを書いている方の中には、
PVを伸ばそうと工夫を重ねている方もいるのではないでしょうか。

自分もブログを書き始めた当初は
多くの人に見てもらうことを目標とし、
記事を更新するたびに一喜一憂していました。

しかし、毎回数字を確認するのは疲れるし、
何より数字を取るために書いているような気分になり、
気持ちよく記事が書けなくなる気がして、
ある時期からPVを気にせず書くようになりました。

もちろん、たくさんの人に見てもらいたいとは思いますが、
見てくれる人が少なくてもいいと今は思います。

その代わりに重視しているのが「行動量」です。

ここで言う行動量とは、自分の行動量のことではなく、
ブログを読んでくれた方々の行動量です。

ブログを見てどれだけの人が思考して、新しい行動を起こしたか。
自分のブログの価値はそこで判断します。

なかなか読んでくれた方の行動を見るのは難しいのですが、
すでに顔見知りであれば、FacebookやTwitter、Instagramなどで
行動の軌跡を見ることができます。

まだ会ったことがない方の場合、
土屋が主宰するイベントに勇気を持って参加するなど、
こちらの行動量を確認するのは少し難しいです。

難しい分、そのハードルを越えてきた人は積極的ですし、
個性が強くて印象に残ります。

ブログはPVより行動量を重視する

どれだけ多くの人にブログを見られたとしても、
読んでくれる方の心に残るものでなければ、
一瞬の娯楽となって消費されてしまいます。

自分はそう言った一瞬の娯楽的記事を量産したくはない。

たとえ目を通してくれる人が少なくとも、
自分が興味あること、考えていることを正直にまとめ、
誰かの気づきとなり、行動のきっかけになってほしい。
そう思っています。

生きて好奇心を持ち続ける限り、
ブログのネタは枯れることはありません。

誰かの心に残り、新たな行動の引き金となれるよう、
これからも記事を書き続けていこうと思うのです。

では、明日も良い1日になりますように。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

自己紹介冊子のPDF版を作成しました。以下リンクよりダウンロードできます。
土屋マガジン 〜おもしろき こともなき世を おもしろく〜

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly

2016-12-06 | Posted in 304. ブログComments Closed