100. 個人活動

今後3ヶ月間でやることを公開します

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

1週間に1回は長時間1人になって考え事をするのが習慣です。

今日がちょうどその日、
いつもの新潟駅南のタリーズに行き、
日々蓄積されていた情報を整理し、
これからのことを考えた後にこの記事を書いています。

1度に受け取る情報量に限りがあるせいか、
1週間ではそれほど多くない情報量だとイメージするのですが、
書き留めたメモやクリップした記事を見ると、
想像以上に情報を浴びているようで驚きます。

時々こうやって整理して自分の中に消化する時間がないと、
頭がごちゃごちゃになってしまうか、
考えることをやめてしまいそうになるので、
この1人の思考時間をとても大切にしています。

今日は色々考えた中で、
これからすぐにでもやりたいと思ったことがいくつか浮かんだので、
このブログで紹介したいと思います。

Morning Walker(仮)

かっこよく英語にしていますが、
いつもカフェでしかやっていない朝活を
散歩しながらやってみようという企画です。

前々から屋内だけでなく、
外で話してみたら開放感でまた違った話ができるのでは、
と思ったのが理由の1つ。

もう1つは、実際に散歩しながら話すイベントを
実施している人を紹介する記事を読んで面白そうと思ったこと。

 HEAPS Magazineー時代と社会の、決まり文句に縛られない。

特に準備も必要ないですし、
参加する人も気軽に飛び込めそうなので、
すぐにでも実現可能です。

もうすぐ桜の季節ということで、
例年美しい桜が咲き誇る信濃川沿いのやすらぎ堤を歩きつつ、
会話を楽しんだり、時に写真を撮ったりできればと思っています。

英語にしたのは旅人も巻き込めたらいいなという思いからで、
新潟市内を中心に歩きつつ交流することができたら、
きっと地元民、旅人双方にとって思い出になるはずだと考えました。

というわけで、とりあえず4月に試しに1回やってみて、
反応見てその後どの程度のペースで続けるか考えてみます。

もくもく会

もくもく会とは、カフェや誰かの家とかに集まって、
それぞれ各自もくもくと勉強したり作業したり、
本を読んだりするだけの会のことです。

 もくもく会ポータル

実は以前に何度か単発で開催しています。

 参考:もくもく会をやってみたら予想以上に楽しく捗った

その時は自分の作業をするというより、
来てくれた人と交流することをメインとしていました。

ただ、交流するなら習慣化している朝活でいいし、
話したいと思えば直接声をかければいいなと思ったので、
今度は交流はあくまでも副産物と考えます。

メインは自分の作業をもくもくと消化していくこと。

もちろん貴重な時間を割いて集まるので、
時々会話することはあるでしょうが、
大部分の時間は1人で何かに取り組むことになります。

それだったらわざわざ集まらなくても1人でやればいいのでは、
と思うかもしれませんが、1人で何かに取り組むのは強い意志が必要です。

今はスマートフォンという悪魔の誘惑が手元にあるので、
集中力を持続させることはなかなか大変です。

ですが、周りに同じようにもくもく取り組む人たちがいれば、
それが無言の刺激となって後押ししてくれると思います。

場所はレンタルスペースを借りようとも思ったのですが、
まずは手軽にどこかのカフェで数人集まるところから始めます。

今度は定例化していこうとも思っていて、
現地に集まるだけでなく、
何時から何時までもくもく会しますとSNSで呼びかけて、
離れた場所の人も巻き込んでいきたいです。

これも4月に開催予定。

Mix Drinks(仮)

日本語にしたかったのですが、
いい言葉が思い浮かばずに英語にしてしまいました。

Mixという言葉が表現している通り、
自分が出会った様々なジャンルの人たちに声をかけて
集まってご飯食べたりお酒を飲んだりしながら話そうというイベントです。

去年はあるカテゴリで固めて食事会・飲み会をしていたのですが、
自分の強みは特定のカテゴリに属しているのではなく、
いろいろな世界の人と関わりがあることだと再認識しました。

そこで、異なる世界の人たちを交わらせたら面白くなるだろうと思い、
このイベントを思いつきました。

メンバーは6〜8人、その回のテーマをぼんやりと決めて、
そこに興味ありそうな人に声をかけていきます。

できれば1人は全く異質な人を呼んで、
会話の幅を広げられたらと思っています。

イベントと言いましたが、特に参加者を募集するわけではなく、
自分が会った人たちにこちらから声をかける形で実現させます。

「この人とこの人が会ったらきっと面白くなる」
という組み合わせはすでにいくつも思い描けているので、
まずはそのイメージを実現できるよう動いていきます

やりやすいことからすぐ始める

ここで想像しているだけでは何も人生変わらないので、
まずはやりやすいことから始めていきます。

散歩が一番簡単なので、Morning Walkerからですね。
3月末か4月頭にはイベント告知を公開予定です。

気になるイベントがありましたら、お気軽にお声がけください。

では、明日も良い1日になりますように。 

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

自己紹介冊子のPDF版を作成しました。以下リンクよりダウンロードできます。
土屋マガジン 〜おもしろき こともなき世を おもしろく〜

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly

2017-03-16 | Posted in 100. 個人活動Comments Closed