702. スポーツ

運動するのは活動パフォーマンス向上のため

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

最近周りの友人たちが次々と体を動かし始めています。

ランニングをしたり、筋トレしたり、ジムに通ったり、
何をするか人によって違っていますが、
示し合わせたようにタイミングが似ていて面白いです。

自分も定期的に走ったり泳いだりしているので、
彼らの行動に刺激を受けて、練習のモチベーションを高めています。

運動を始めた理由は人それぞれあると思います。

ダイエットという人は多いでしょうし、
健康のためだったり、引き締まった体を作りたいという人もいるでしょう。

自分はどうかと言うと、このブログでも何度か言及していますが、
「体力をつけて行動のハードルを下げたい」
という強い思いがあります。

 体力をつけるのは行動のハードルを下げるため

何か友達からお誘いを受けた時、
ネットで面白そうなイベントを見つけて参加したいと思った時、
もし体力がなければ疲れを理由にして断るでしょう。

しかし、やりたいと思ったことを体力を理由にして断ってしまったら、
きっとあとで後悔することになるだろう。

そう思っていつ訪れるかわからないチャンスをしっかりつかむために、
疲れを理由に行動を拒否することがないように、
体を鍛えて突発的事態に備えるようにしています。

「突然の誘いにも応えられるように」
というのが運動を続ける大きな理由なのですが、
実は運動を続けていると他の活動パフォーマンスも向上します。

まず、単純に疲れるので夜更かしできません。
自然と眠くなって早く寝ます。

早く寝るということはその分睡眠時間が確保できたり、
早起きにつながってくるので、朝から快調に過ごすことができます。

自分はブログ更新を朝済ませてしまうのですが、
もう7年ほどずっと続けられているのも、
定期的に運動をして早く寝ていることが大きな要因だと思っています。

「運動なんて疲れるしだるい、めんどくさい」

そうやって体を動かさないでいると、
本当にやりたいことに出会った時に体がついてこれず、
さらに普段の生活でもちょっとしたことが面倒に感じられ、
ストレスの多い日々になってしまいます。

だからこそ、少しでも体を動かして体力をつけ、
行動の負担を軽くしておくことが大事だと思います。

運動の習慣がない人にまずおすすめしたいのはランニングや筋トレ。

1人でも手軽に始められるトレーニングであり、
努力と成果が結びつきやすいトレーニングでもあるので、
モチベーションを維持しやすく、長続きさせられます。

ぜひお試しあれ。

では、明日も良い1日になりますように。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

自己紹介冊子のPDF版を作成しました。以下リンクよりダウンロードできます。
土屋マガジン 〜おもしろき こともなき世を おもしろく〜

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly

2017-12-07 | Posted in 702. スポーツNo Comments »