800. 個人思考

まず1人で動ける人になる、チームを組むのはそれから

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

昨日2018年にやりたいことという記事を更新し、
これから1年でやりたいことを宣言しました。

朝活やブログ、ランニングといった何年も継続しているものはそのままに、
写真やスマホアプリ開発といった新分野にもチャレンジするという
少々欲張りな内容になりました。

とはいえ、日本人は少し謙虚すぎる気がするので、
多少ハッタリだったり、欲張るくらいがちょうどいいのではないかと思い、
今年はこの目標で突っ走ってみるつもりです。

さて、上記で紹介して2018年の目標ですが、
共通しているのは「全て1人でできる」という点です。

新潟×朝活は企画・運営とも当初から自分1人で行っていますし、
このブログは個人ブログなので、もちろん1人で更新・運営しています。

写真はスマホ1台あればどこでも撮れて加工・シェアができますし、
プログラミングもPCとネット環境があれば独学で学ぶことができます。

ランニングは1人でできる代表的なスポーツで、
基本的に誰かと走ることはせずに1人黙々と走り続けます。

特に意識したわけではありませんが、
1日経って振り返ってみると全て1人で完結するものでした。

自分はずっと1人でできることを増やしたいと思い続けています。

なぜなら、1人でできることが増えるほど、
誰かに必要とされ、誰かと一緒に遊ぶことができるようになるからです。

プログラミングでも写真でも音楽でもランニングでも、
自分のことを表す「ラベル」が増えるほど、
誰かの興味に触れる確率が高くなります。

自分の最終的な目標というか状態は、
多くの友人たちと思いついたアイデアを次々と実現させる、
というものです。

そのためにはたくさんの人と会う必要があるのですが、
会ってみたい、一緒に面白いことをしていきたい、
と思ってもらうためには、まず自分が面白さを発してないといけません。

もう少し言い換えると、自分1人で考えて動くことができなければ、
誰かを巻き込み、多くのつながりを生み出すことなどできない、
ということです。

まず1人で動ける人になる、チームを組むのはそれから

まずは自分の内側を見つめ直し、
自分が自信を持ってできることを増やしていく。

誰かと一緒に大きな何かを作っていくのはその後で。
1人で考えて動ける力を今年1年で養っていきたいと思います。

では、明日も良い1日になりますように。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

自己紹介冊子のPDF版を作成しました。以下リンクよりダウンロードできます。
土屋マガジン 〜おもしろき こともなき世を おもしろく〜

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly

2018-01-10 | Posted in 800. 個人思考Comments Closed