201. 働き方

働き方を軸としてブログを書きます

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

2週間ほどブログを休んでいました。
これだけ間隔が空いたのは何年振りでしょうか。

その間何もしていなかったわけではなく、
これからこのブログで何を書いていこうかと考え続けていました。

正直まだ完全に方向性が確定したわけではないですが、
動いてみないと何も起こらないし始まらないので、
まず書いてみることにしました。

これから扱っていこうと思うテーマは、
記事タイトルにもある通り「働き方」です。

以前から働き方には興味があって、
働き方・暮らし方・関わり方が生き方を作るという記事の中で触れているように、
働き方は人生を左右する大きな要素だと考えていました。

ただ、それはたくさんある興味のうちの1つであって、
もっと深く掘り下げてみようとまでは思いませんでした。

ですが、時が流れて自分の環境が変化する中で、
働き方について考えることが増え、
働き方というテーマが自分の中で大きな割合を占めるようになりました。

また、今年に入ってから本業の会社員としての仕事が忙しくなり、
自分で仕事量をコントロールしにくくなり、
理想とする働き方から少しずつ外れていることも、
働き方を考える大きなきっかけとなりました。

こうして働き方への興味がより大きくなったことと、
ブログに何かしら変化が欲しいと思うタイミングが一致し、
働き方を軸としてブログを書くことに決めました。

ブログで働き方を取り上げるのは、
もちろん自分のこれからの働き方を見直すためです。

しかし、この理由は半分で、
もう半分は自分と同じように働き方で悩んでいる人たちの参考になって欲しい、
という願いです。

自分の周りにも働き方で悩む人が大勢いて、
多忙な日々の中で悩み、苦しんでいる姿を見ています。

多様な働き方、価値観を伝えていけば、
こういった働き方で悩んでいる人たちの変化のきっかけとなる、
そう確信しています。

 参考:働き方が人生を支配している問題

まずは自分にできることから、
ということで働き方に関するキーワードを含んだ記事を見つけ、
(働き方、ワークスペース、ワークライフバランス、コワーキング、複業など)
その記事の紹介と感想を書くところからスタートします。

もしかしたら、記事が溜まったら別ブログ、メディアで運営するかもしれません。
そのあたりは続けながら判断していきます。

誰もが同じゴールを目指して同じ道を進む、
そんな時代は終わりを告げて、
これからは人生も仕事も自分で選択する時代になっています。

誰かが決めたゴールを自分が望んでいないならば、
自分の力でゴールを見つけ、時には作っていく必要さえあります。

このブログとともに、自分自身にも小さな働き方改革を起こすべく、
まずは小さく、日々アウトプットするところからスタート。

期待と不安が交錯する先に自分の理想があると信じて、行動あるのみです。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

自己紹介冊子のPDF版を作成しました。以下リンクよりダウンロードできます。
土屋マガジン 〜おもしろき こともなき世を おもしろく〜

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly

2018-12-03 | Posted in 201. 働き方Comments Closed