101. 新潟×朝活

朝活終了後の楽しみ

おととい第90回 新潟×朝活定例会を開催しました。

節目の100回まであと10回。

といっても、特別何かをやるわけではなく、
90回でも100回でも普段通りにやります。

その積み重ねがとんでもないところへ行くただ1つの道、
イチローの言葉です。

その言葉通り、小さなことを積み重ねてみると、
その先には面白い道がありそうな気がします。

———————————————

いつも朝活が終わった後の楽しみがあります。

それは参加者の人を見送ることです。

みんな一斉に帰る時もありますが、
だいたいは仕事があったり予定があったりして、
自分は見送る立場になります。

そうやって見送る瞬間が好きなのです。

朝活が終わって帰る時は、
1日の終わりではなく始まりです。

これからまた何か違うことをやるわけです。

みんなが1日の始めの時間だけ共有して、
あとはそれぞれの場所に帰っていく、
その感覚が好きなのです。

そういうわけで、朝活が終わって帰る人には、
会社のように「お疲れ様でした」とは言いません。

お疲れ様という言葉には、
今日が終わりのようなイメージがあるからです。

ですので、「いってらっしゃい」とか
「ありがとうございました」と声をかけるようにしています。

そっちの方が1日の始まりに合ってると思ったので。

以前の朝活で、朝活はウォーミングアップと感じたことがありましたが、
それは朝活内だけでなく、1日の生活にとってもウォーミングアップなんですね。

朝活に参加してから仕事に行くとか、図書館に行くとか
買い物に行くとか、イベントに参加するとか、
朝活でリズムを作ってから行く人も結構います。
(自分もその1人)

そういう人たちが気持ちよく次の場所に行けるように、
これからも気持ちよく送り出したいなと思うのです。

いってらっしゃい!

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly
2013-06-24 | Posted in 101. 新潟×朝活Comments Closed