800. 個人思考

新しい一歩を踏み出すのは怖いけど

昨日の記事で旅学の告知をアップしました。

初めてのことで人が集まるかかなり不安ではありますが、
早速3人の方から申し込みがあり、
とりあえずほっとしているところです。

6人集まったら開催確定なので、
旅好きな方、ぜひ参加を検討してみて下さい。

————————————————–

今回「自分で仕事をつくる」という新しい一歩を踏み出しました。

誰かに言われたわけではなく、与えれたわけではなく、
自分がやりたいことを自分の力で作る経験は、
大変だけど充実した楽しい時間です。

自分は普段は会社員として会社に所属し、
与えられた仕事をこなす日々を送っているので、
今はその違いを楽しむことができています。

それでも、全く不安がないわけではありません。

どれくらいの人に知ってもらえるのか、
どれくらいの人が興味を持ってくれるのか、
どれくらいの人が実際に参加してくれるのか、
全てが未知数だからです。

だから新しい一歩を踏み出すのはとても怖いです。

でもその場に留まり続けて動けなくなるのはもっと怖い。

だからこうやってまた新しい一歩を踏み出します。

初めて朝活を開催した時も、
初めてgreen drinks Niigataを開催した時も
やっぱり同じ気持ちでした。

身近に参考になる人がいなくて、
遠くでやってる人の活動をネットで調べて、
自分で真似できそうなところを真似して、
思い切って一歩踏み出す時はとても怖かったです。

それでも、その時の決断と行動があったからこそ、
今こうして人生の可能性が開いてきているのはまぎれもない事実。

だからきっと、初めて自分で仕事をつくる今回も、
一歩踏み出した先には次の新しい可能性が広がるはず、
そう信じて活動します。

ただ、朝活を始めた時と決定的に違うのは、
支えてくれる人の数です。

この3年弱の間に、たくさんの人と会って話し、
そこから刺激を受けて考えて、新しい行動を起こして、
それが次の新しい人との出会いを作り・・・

そんなスパイラルの中で出会った人たちから
自分はたくさんのことを学んだし、
今もたくさん支えてもらっています。

だから3年前のあの時に比べたら、
今ははるかに一歩が踏み出しやすくなってます。

応援してくれる人がいるという実感が
前に進む勇気をくれる、前に進む力をくれる。

今そのことを強く実感しています。

この旅学が終わった時、自分はどんな世界を目にするのか。

その瞬間を心待ちにして、旅学の準備をしていきたいと思います。

旅学の詳細

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly
2013-09-04 | Posted in 800. 個人思考Comments Closed