800. 個人思考

過去の経験との共通点を見つけることに価値がある

日々ブログを書いていると、
当然ながら良く書けたと思う時と思えない時があります。

良く書けたと思った時のブログを思い返してみると、
「過去の経験との共通点を見つけていること」
が要因ではないかと思えてきました。

例えば、先日阿賀野市で行われた
松村拓也氏講演会での体験を書いた記事。

 ただの人こそ人をつなげられる

この記事は自分でもよく書けたと思っているのですが、
それは記事の後半で、昔読んだマンガのことを書いているからです。

自分が今経験したことと、
過去に学んだ知識や経験とのつながりがないか考えてみる。

もしそこに共通点があれば、
それは自らが生み出した新しい価値になります。

それこそが自分オリジナルのものであり、
そこに人は魅かれ、イノベーションの鍵があるのだと思います。

これは特別難しいことではありません。

誰でも自分が思った以上の経験を積み重ねて生きてきているので、
それを振り返ってみるだけです。

ただ、普段の生活の中で、
目の前で起こったことと過去の経験を結びつけることをしないだけ。

ブログを書くことに限らず、
過去の経験と今とを比較して共通点を見つけることで、
何か新しいことが見えてくるかもしれません。

少なくとも、今の自分にとっては、それが価値あることだと思います。

これからブログを書く時には、
自分の過去の経験や知識を振り返ってみて、
共通点がないかを探してみます。

それが新しい価値を生むことを信じて。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly
2013-10-23 | Posted in 800. 個人思考Comments Closed