101. 新潟×朝活

朝活を科学する

週末はいろいろなことがあって、
1週間分くらいを一気に凝縮した気がします。

いろいろなことがあったので、まだ消化できていません。

ですので、少しずつ振り返ってみたいと思います。

—————————————

まずは金曜の夜から。

大学教員をしている友人が我が家に来てくれて、
最近のこと、これからのことを話していました。

年齢が同じで価値観も近いため、
これから何か一緒に協力してやっていけないかを模索する時間でした。

その話の中で、彼が興味を持ったのは朝活。

「いつもどんなことを話しているのか?」
「どうやって人を集めているのか?」
「男女比、常連と新規の比率はどうなってる?」

などなど、次々と質問を受けました。

一通り質問し終わってから彼が言ったのは、
「朝活を科学したら面白いかも」

彼曰く、朝活に関するデータを集めていけば、
1本論文が書けるのではないか、とのことでした。

そんなこと考えたこともなかったです。

論文を書くかどうかは別として、
朝活を科学するというのは面白そうです。

今までの実績を数値化したりグラフしたりデータに落としこみ、
参加者からも意見、感想をもらっていくと、
今まで見えなかったことが見えるかもしれないからです。

さらに、そうして見えてきた事実があれば、
新潟×朝活だけではなく、他のコミュニティにとっても
有益な情報になるのではと思っています。

科学するなんて言うと大げさですが、
何となくやっている活動を、
もっともっと詳しく振り返ってみることで、
新しい道が開けてくるのかもしれません。

残り少なくなってきた2013年、
そこに力を入れてみようと思います。

そして長い週末はここから始まります。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly
2013-10-28 | Posted in 101. 新潟×朝活Comments Closed