800. 個人思考

「普通」は人によって違う

公私ともバタバタとしていてブログを書いていませんでした。
久しぶりの投稿になります。

今日は記事の紹介。

Twitterで流れてきた記事に目が留まりました。

 【2052日目】新潟日報に載っている人こそが「普通」

ブログ主の方は、自分は世間から見たらアウトサイダーだが、
自分から見たら世間の方がクレイジーだと話しています。

特に面白いのが以下の部分。

見たくない現実が目の前にある際、
それを直視して「どうにかしていこうぜ」と
愚直に頑張る人物の方が「普通」のはずですが、
今の時代、そうした人の方が「クレイジー」とされてしまい、
現実を直視しないで、ひきこもったり、ファンタジーに逃避したり、
揚げ足を取ったりする人の方が「普通」とされてしまう。

ここを読んで、普通って言葉は曖昧で当てにならないなと感じました。

自分が生きている世界、付き合っている人によって、
自分の普通が作られているので、
普通の定義は人によって様々です。

自分の常識が世間の非常識ということも、よくあることです。

今の自分は世間から見るとクレイジーなのかもしれません。

自分の本名と顔写真付きで情報を発信し、
会ったこともない人たちを朝から集めて会話し、
Twitterで知らない人たちに会いにいき、
会社員をしながら新しい仕事を作ろうとしていて、
考え過ぎる前に行動し、
世界は自分で面白くしていかないといけないと考えている、
それが自分の普通です。

ただ、それは今の時代では残念ながらアウトロー。
かなりの少数派です。

でもブログ主の方が言っている通り、
本来なら世間の方がクレイジーなのかもしれません。

不満を感じて生きているのに、
何もせず放置して目の前の現実から逃げている方が
不自然ではないでしょうか。

「新潟日報に載っている人こそが普通」
というのは極端だとは思いますが、
世間の普通はちょっと不自然だと思います。

そんな普通が変わってほしい、
変わるために自分も何かやっていきたい、
そう思うのです。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly
2013-11-11 | Posted in 800. 個人思考Comments Closed