800. 個人思考

家族は面倒くさい幸せだ

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」が終了してしばらく経ちます。

そのあまちゃんにパラパラマンガを提供していた鉄拳氏が、
新しいパラパラ漫画を公開していました。

今回のマンガは「家族のはなし」というタイトル。

長野県大町市出身でもある彼が、
創立140周年を迎えた長野県の地方紙・信濃毎日新聞とコラボして
制作したものです。

今回の映像もいままで同じく、
見終わった後に優しくなれる作品です。

鉄拳「家族のはなし」(新聞印刷機アニメーション) – YouTube


今回の作品の中で心に残ったのは、映像の中で出てくる言葉。

 家族は面倒くさい幸せだ

映像の中では、家族と離れて暮らす息子に
両親が手紙やりんごを送るシーンがあります。

大学へ行っていると嘘をついてバンド活動をしている息子は、
おそらく、手紙を受け取ることに罪悪感を感じながらも、
返事するのは面倒だと思って放置したのでしょう。

人付き合いが濃くなればなるほど、面倒なことも増えていく、
その最大の例が家族だと思います。

毎日ずっと一緒にいると、
楽しいことも嫌なこともたくさんあるけれど、
それが幸せなんだろうと時々感じます。
たとえその時は感じなくても。

子どもが泣いて寝ないとか、
妻が買い物するの忘れたとか、
実家の両親から将来のことを聞かれたりとか。

その時は面倒だと思うことも、
実はその面倒なことを積み重ねて乗り越えていくことで
幸せになっていくのかなと思いました。

この方のパラパラマンガは、他にも素敵な作品ばかりです。

もし時間のある方は他もぜひご覧ください。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly
2013-11-20 | Posted in 800. 個人思考Comments Closed