800. 個人思考

続けられるのは、小さな変化を起こし続けているから

先日朝日新聞に掲載されたという記事を書きましたが、
その時のインタビューで聞かれたことで、
印象的だったことがありますので紹介します。

自分は2011年1月から朝活を始めたので、
ちょうど今月で3年が経ったことになります。

始めた当初から3年続けたいという思いがあったので、
その思いが達成できて一安心しています。

インタビューでは、「定期的に3年続けているのはすごい」
というありがたい言葉をいただきました。

自分の思いの核を認められたようで、この時はとても嬉しかったのです。

こうやって続けられるのはなぜだろう?

インタビュー後に自分の中で考えをめぐらせてみると、
ベースにあったのは「楽しいから」というシンプルな理由でした。

では、その楽しさはどこから来ているのか。

「たくさんの人と会えるから」
「早起きするとスッキリした気持ちになるから」
「自分の知らないことを知れるから」

どれか1つということはなく、
これら全てが合わさって「楽しい」という感覚に結びついているんだと
感じています。

これらに加えて、さらに楽しくさせているのは、
「常に面白くならないか考えてるから」という思考回路です。

「もっとこうした方が参加しやすいのではないか」
「次はこんなイベントをやったら面白いんじゃないか」

そうやって絶えず現在からステップアップしようとする、
その過程が楽しさを生み出しているんだなと思っています。

もし同じことの繰り返しだったら、
単調すぎてここまで続いていないでしょう。

自分で考えて小さな変化を絶えず起こし続けていることが、
ここまで朝活を続けられている理由ではないかと思います。

新潟×朝活は4年目に突入しました。

ここからは自分が想像していたより先の世界。

どんな光景が待っているんでしょうか。

これからも小さな変化を起こし続けて、
マイペースに続けていきますので、
お時間ある方はぜひご参加ください。

 新潟×朝活

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly
2014-01-24 | Posted in 800. 個人思考Comments Closed