800. 個人思考

相手が思ってもいなかった言葉を引き出すことに価値がある

1月も終わりに差し掛かっていますが、
全く雪が積もらずに拍子抜けしています。

雪が積もったら子どもと雪合戦でもやりたいのですが、
その願いが叶う日はこの冬にやってくるんでしょうか・・・

さて、ここ2年くらいの間でいろいろな人と話す機会が増えました。

年齢や職業や出身に共通点はなくて、
まだ20歳くらいの学生だったり、
大企業の部長さんだったり、
仕事探し中の人だったり様々です。

そんな自分と違う環境に生きる人の話しは、
自分の狭い世界広げてくれるので、とても楽しいです。

加えて、話していて嬉しいと感じる瞬間は、
その人自身も思ってもなかった言葉が出てきた時です。

「今話してて思ったんだけど〜」とか
「そういえば〜」といった言葉がサイン。

自分の言葉でその人も気づかなかった一面を引き出した時、
「ああ、よかった」と思うのです。

数日前も長時間話す中でそんな場面に遭遇し、
やはり、そんな瞬間に嬉しさを感じました。

自分の存在が、相手の頭の中にある断片的な情報をつなぎあわせる
パズルのピースのようなイメージです。

今年は1対1で誰かと話す機会がもっと増えそうなので、
そんな瞬間にもっと立ち会えたら、と思います。

もうすぐインタビューの連載を始めていこうと思うので、
ぜひお楽しみに!!

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly
2014-01-27 | Posted in 800. 個人思考Comments Closed