800. 個人思考

名刺管理サービス「Eight」が快適

会社員になって初めて名刺を持ってから早10年。
今では個人用の名刺も作り、数多くの方と名刺交換をしてきました。

特に朝活を始めてからのここ3年は、
名刺交換の機会も激増して、名刺がどんどんたまっていきました。

「常にほしいわけではないけど、
 連絡したいと思った時にすぐに取り出せるようにしたい。」

そんなことを思いながらも、
具体的には何もせずに名刺がどんどん積み重なっていきました。

今はFacobookやLINEなどで簡単に連絡を取り合えるため、
名刺の重要性がそこまで高くなくなっているのも要因ですが・・・

しかし、さすがに名刺の束が見過ごせないレベルに達したので、
年明けとともにデータ化することを決めました。

いくつか名刺管理アプリを検討していたのですが、
最もよくできていたのがEightでした。

Eight1

Eightの特徴は使いやすさにあります。

スマートフォン用のアプリから名刺を撮影するだけでOK。

撮影後はEightのサーバーに名刺画像が保存され、
その名刺画像からオペレータが人力で名前や住所、電話番号を入力していきます。

機械的に判別されるのではなく、
人間の判断を介して名刺がデータ化されるので、
間違いが少なく、こちらで手直しする機会も少なくなります。

そして、データ化された名刺情報は、
スマートフォンだけでなく、タブレットやPCでも確認可能。

これだけの機能を揃えていながら、利用無料。

他の名刺アプリと比較して一段飛び抜けていると感じたので、
Eightを名刺アプリとして使うことにしました。

今は過去にたまった名刺を撮影していき、データ化している最中です。

1回で15枚くらい撮影していますが、
1~2日でデータ化が完了します。

撮影後にリアルタイムで名刺データがほしいわけではないので、
1~2日データ化に時間がかかっても、全く問題ありません。

今はたまった名刺がどんどん整理されていくのを見て、
とても清々しい気持ちになっています。

電子化の波は名刺にも押し寄せていますが、
未だに紙の名刺は自分の存在をアピールする重要なツールとなっています。

ただ名刺をもらうだけでなく、
それをいかに活用できる状態にしておくか、
そのためにこうした名刺管理サービスを利用していきたいと思うのです。

 これは決定版!クラウド&人力で名刺をデータ化する「Eight」が一般公開: TechWave
 無料でここまで使えるの!?名刺管理サービスEightが超絶便利! | 株式会社LIG

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly
2014-01-31 | Posted in 800. 個人思考Comments Closed