800. 個人思考

家族は面倒で面白い

こんばんは、土屋です。

昨日の記事でこれからの生き方を作っていくを書きました。

このブログではこれからの生き方、
働き方・暮らし方・遊び方を中心に取り上げていきます。

さらに生き方の他に、家族のことも時々書いていこうと思っています。

というのも、家族との生活が面白いと感じているからです。

この前の週末に実家に帰っていて、
農作業をして、親戚に会って、ご飯をたくさん食べ、家族と話すという生活をしました。

そんな時間を過ごして感じたのは、
家族と話してみると面白いということでした。

母からは「もうすぐ会社ではフロッピー使わなくなるんだわ」という時代錯誤な言葉を聞き、
父からは「子どものありがたさは年を取るほどわかる」という名言を聞き、
祖父からは「あと何年生きられるかわからんわ」というお決まりの言葉を聞いて、
こういう1シーンがすごく面白いと思ったんです。

そしてこの面白さを自分の中だけに留めておくのではなく、
他の人にも伝えたいなと思いました。

家族といえど、自分とは全く違う人生を歩んできた人たちです。

違いすぎて時々イライラすることもあるし、時に面倒だと思うこともありますが、
日々いろんなことを感じて面白いです。

特に子どもは予想外の動きや話をするので、
楽しいし、時にハッとすることもあります。

そうした日常の瞬間を記事として掲載できたらと思っています。

年度末でいろいろ考えた2週間、
自分の大事にしたいものの1つに、間違いなく家族があるということに気づきました。

今の自分の世帯だけじゃなく、実家や兄弟の世帯も含めて。

自分の近くにいる人たちを大切にして優しくできて初めて、
周りの人にも優しくできると思います。

身近な人に優しく接し、その中で起こる日常のふとした瞬間を切り取って、
みなさんの目に触れるようになると嬉しいです。

今のところ1週間に1回の定期化を目論んでいます。

土屋家の日常もぜひお楽しみ下さい。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly
2014-04-09 | Posted in 800. 個人思考Comments Closed