304. ブログ

すぐにブログを書くと熱量を持って書ける

こんばんは。土屋です。

GW中に行った東京旅でのことをブログにまとめています。

 東京を車から眺めるという旅スタイルが面白い
 隠居系男子ブログの鳥井さんに会ってきました

あと2回くらい書けそうなので、記事にしてみます。

東京車旅2

先ほど紹介した東京を車から眺めるという旅スタイルが面白いの記事ですが、
実は旅から帰ってからではなく、旅の途中で書き上げました。
(茨城県つくば市のスターバックスにて書きました)

今回は1人で旅をしていて夜時間があったことと、
学術都市つくばに来ていたので、
その雰囲気に乗って勉強してみようかと思ったことがきっかけでした。

立ち寄ったつくば市内のスターバックスでは、
自分と同じように勉強している人が多く、
新潟のスターバックスと変わらない光景がありました。

さて、こうして旅行中にブログ記事を更新したわけですが、
普段よりもスラスラと書くことができました。

学術都市の雰囲気に乗ったことももちろんあるでしょうが、
それ以上に大きな要因として、
「感じたことをその日のうちに書いた」ことが挙げられます。

記事では、その日の日中に東京を車で回った時に感じたことを書きました。

いろいろと感じたことをすぐ記録して、
その気持ちがまだ冷めやらないうちに、
一気に言葉にしてアウトプットしたことになります。

そうすると、自分でも驚くほど次々と言葉がでてきました。
最初から最後までほとんどキーボードタッチが止まることがないくらい。

 言葉には鮮度がある

人は忘れやすい生き物なので、
今日体験したことの多くは明日には忘れてしまっています。

どんなに心動かされる出来事があったとしても、
日々やってくる新しい体験の中で次第に埋もれていってしまいます。

時間が経つにつれて熱量が失われて、
賞味期限が切れた言葉しか出せないようになる。

だからこそ、まだ興奮冷めやらぬうちに、
高い熱量を持ったまま言葉にすることで、
より鮮明で、より伝わりやすい言葉にすることができると思いました。

これからも時々人に会うためや、気になった場所を訪れるために、
遠くへ出かけることがあります。

その際はできるだけその日のうちに(もしくは翌日早い時間に)ブログ記事を書くよう、
心がけたいと思います。

明日は簡単な旅行記を書きます!

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly
2014-05-08 | Posted in 304. ブログComments Closed