203. 関わり方

豊かな人間関係は行動のハードルを下げる

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

梅雨に突入した地域が多いですが、この週末はいかがお過ごしでしたか?

自分は元々実家に帰る予定だったのですが、
家庭の都合により延期になってしまい、
ぽっかりと土曜日1日フリーの日ができてしまいました。

そこで、何とか面白い1日にしようと思い、
やりたいと思っていたことを詰め込みました。

まず、朝活を開催して、これからやりたいことを話し合いました。

ほとんどいつものフリートークでしたけど、
参加者が求めているものについて少し知ることができました。

夏以降少しずつ実現させていきます。

朝活後は、参加者の1人と個別にトーク。

Twitterのフォロワーの方で、前々から土屋のことが気になっていて、
今回会いに来てくれたそうです。こういうの嬉しい。

お互いの考えてることを話し合って、
とても楽しく、今後につながる話ができました。

外で話すと開放感があっていいですね。

午後からは笑顔写真家 かとうゆういちさんの写真展へ。

なかなかタイミング合わなくて1年以上会ってなくて、
ようやく再会できました。

今回は他に人もいてゆっくり話すことができなかったので、
後日話す約束を取り付けました。
聞きたいことが山ほどあるので楽しみ。

記念に1枚写真を撮ってもらって会場を後にします。

そこからカラオケへ。こちらも1年ぶりくらい。

歌が好きそうな人たちに声をかけたところ、
前日だったにもかかわらず、3人参加してくれました。

思う存分好きな歌を思いっきり歌うことができ、
他の人の歌も聴く事ができて気分爽快。

カラオケはみんな自分の世界に入るので好きです。

こうして心地よい疲労感と達成感を得て、1日が終わりました。

帰りの車の中で、その日1日のことを振り返っていましたが、
その時に思ったのは、
「豊かな人間関係は行動のハードルを下げる」
ということです。

例えばこの日の自分で言えば、
カラオケに行くと決めて実際に行ったのは、
もちろん歌いたいという強い欲求があったからですが、
一緒に来てくれる人がいたというのも大きな要因です。

行こうと決めた時点では、まだ誰が来てくれるかわかりませんでした。

それでも、きっと自分の周りの友人に呼びかければ、
来てくれる人がいるだろうと思って呼びかけて、
実際反応して来てくれる人が現れました。

もし自分の周りに歌好きの友達がいなければ、
カラオケに行きたいと思っても、
思っているだけで行動には至らなかったかもしれません。

偶然にも、この日の朝活で、
「1人じゃできないことをみんなと一緒にやりたい」
という意見が出てきました。

1人だと何かやりたいと思っても行動するのにかなりのエネルギーが必要。
でも、誰かと一緒にやろうと決めたら行動しやすくなる。
そんな意図が込められていました。

この話からも、「豊かな人間関係は行動のハードルを下げる」ことを感じました。

「やりたいことがない」とか
「やりたいことがあるけど一歩踏み出せない」という方には、
新しい人との交流をおすすめします。

いつもの違う人と話すのは気を使うし疲れますが、
そうやって築かれていく人間関係は、
きっと行動を後押ししてくれるものになるはずです。

スポーツのサークルでも、バンドでも、新潟×朝活でも。

ぜひ勇気を出して飛び込んで見て下さい。
朝活に来た方は全力で歓迎いたします。

では、最後は宣伝になってしまいましたがこのへんで。

明日も良い日になりますように。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly
2014-06-09 | Posted in 203. 関わり方Comments Closed