999. その他

LINEアカウント乗っ取られた 〜被害状況と対策〜

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

昨日突然複数の友人から連絡があり、
「LINEで変なメッセージ送られてきたよ」とのこと。

慌ててLINEを立ち上げると、
「他の端末で使われていて利用できません」
という内容のメッセージが・・・

これは最近ニュースになっていた「LINE乗っ取り」だと気づいた時は既に時遅し。

連絡先や今までメッセージ履歴など、全て削除されて、
アカウントは何者かの手に渡っていました。

今朝のテレビのニュースでも報道されていて、
あまりにも被害が多いことから、
不正アクセス対策として4桁の暗証番号による本人確認を7/17から行う、
とLINE株式会社が発表しています。

 LINE、乗っ取り対策に暗証番号を導入――17日から本人確認を強化

それだけ多くの方が被害にあっているということ。

プロブロガーとして有名なイケダハヤトさんも、
先日LINE乗っ取りの被害にあっていました。

 [対処法] LINE乗っ取り被害に遭った!アカウント削除までにやったことまとめ

参考までに、LINEが乗っ取られるとどんなメッセージが届くのか、
友人あてに届いたメッセージの画面キャプチャをもらったので掲載します。

LINE乗っ取り1

LINE乗っ取り2

こんな感じで今すぐコンビニで買い物するよう促されます。

自分のことを知っている人にとっては、
言葉遣いから明らかにおかしいと思うはずで、
事実、多くの友人が違和感を覚えて土屋宛に連絡してくれました。

まず、こんなスタンプ使わないし。

幸い、自分はLINEを積極的に使ってなくて、
連絡先も数えられるくらいしか登録していませんでした。

そのため、友人への連絡もすぐ終わりましたし、
メッセージ履歴が消えたダメージも小さくて済みました。

これが仕事に使っていたとなると、ダメージは深刻だったと思います。

こうした乗っ取りに対して、どのような対策を行えばよいのか。

最近よく言われているのが、他端末ログイン許可をOFFにすること。

LINE乗っ取り3

上記の画像の通り、
LINE設定→アカウント→他端末ログイン許可をOFFにすると、
自分の端末以外ではログインできなくなり、
乗っ取りできなくなるという論理です。

しかしこの方法、実は間違ったやり方とのこと。

なぜなら、PCからはログインできなくなるけど、
他のスマートフォンからはログインできるからです。

 【LINE】「他端末ログイン許可をオフ」は間違った乗っ取り対策なので注意

「他端末ログイン許可をオフ」にしたから安全、
と思うのはどうやら早計のようです。

今のところ最も確実は方法は、他のサービスでは使われていない
メールアドレスとパスワードの組み合わせを設定することと、
定期的にパスワードを変更することです。

自分の場合はFacebookやTwitterは定期的にパスワードを変更していましたが、
LINEはあまり使っていなかったこともあり、初期設定時から変更していませんでした。

パスワードをいくつも覚えるのは面倒ですが、
複雑なパスワードを作る方法もあるようです。

 覚えられるけれど解読不能なパスワードの作り方4選 : ライフハッカー[日本版]

これを参考にしながら、複雑なパスワードを考えたいと思います。

今回は自分の身に起こったことと、その対処法について紹介しました。

LINEに限らず、ネット上での不正ログイン被害は後を絶ちません。

自分の身の安全を守るためにも、予防策を講じておくことが大事。

これを機に、各種サービスのセキュリティについて、
今一度見直してみたいと思います。

みなさんもぜひ振り返ってみてください。
同じような被害にあうことがないように。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly
2014-07-16 | Posted in 999. その他Comments Closed