800. 個人思考

自分で番組を作る楽しさ

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

この週末は新潟市で飲み会があって、
久しぶりにお酒を飲んで電車で帰ってきました。

しかし、阿賀野市行きの電車を乗り過ごすという失態。
途中の新津駅までは移動できたので、そこから歩いて帰りました。

距離約11キロ、2時間のナイトウォーク。
雨は降っておらず、天候は穏やかだったことも幸いし、
無事帰ることができました。

予想外の出来事に驚きながらも、
「絶対楽しくなるはず!」という楽観的想定の通り、
全体的には楽しい時間になりました。

いろいろ心配してくれた方々、お心遣い感謝いたします。

ちなみにこんな道を歩いていました。

新津ナイトウォーク1
新津駅から少し離れたところ。
だんだん街灯が少なくなってきて、心細くなってきてました。

新津ナイトウォーク2
新津から阿賀野市へ渡る橋。
夜は歩道の下が見えないのでちょっと怖い。
でも、近くを走る鉄橋を見て、映画「スタンドバイミー」を思い出しました。
終電過ぎてたから、電車は走ってなかったけど。

新津ナイトウォーク3
阿賀野市入ってからの田んぼ道。
もはや街灯すらなく、ひたすら田んぼ田んぼ田んぼ・・・
遠くに見える灯りが遠すぎて、心折れそうになりました。

今回は夜心細かったことや、これは面白いネタになると思ったこともあって、
道中の様子を写真付でツイートしていました。

「鉄橋通過中!」
「眠らない工場を見つけた」
「田んぼ道で心折れそう」
などなど。

12時を回っていましたが、実は見てくれてた人が多くて、
何人かは温かいリプライを送ってくれました。

そのおかげで楽しい時間になったと言っても過言ではありません。

このナイトウォークの経験から思い出したのは、
以前書いたSNSではCMでなく番組を放送しようの記事です。

一般的なブログやSNSでは、自分のことを中心に話します。
それはテレビで言うと自社を宣伝するCMのようなもの。

一方、テーマを持って話していたり、
生活実験を発信するようなブログやSNSの場合、
CMというより番組に近いもの。

どちらに人が集まるかは明白、それは番組。
というのが記事の概略です。

「自分がこの日体験した突発的ナイトウォークは番組だったのでは?」

自分が楽しむためでもあり、かつ、
他の誰かを楽しませるためのものでもあったナイトウォークは、
テレビでいう番組のようなものだったのでは、と思っています。

事実、面白いと思ってくれた人が連続ツイートを見てくれて、
声をかけてくれた人もいました。

今回は突発的でしたが、こういった企画を打ち出していくことで、
ただ記事を更新するだけでは起こらないような、
より多くの人に注目してもらえるようになるのでは、と思います。

自分が提供する番組の1つとしてインタビューがありますが、
まだまだ数が少ないです。

今後もっと充実させて番組の質を高めていきたいものです。

しかし、十分歩いたので、しばらく歩くのはいいかもしれません・・・

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly
2014-07-22 | Posted in 800. 個人思考Comments Closed