702. スポーツ

五泉紅葉マラソンに参加してきました

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

昨日は新潟県五泉市で開催されたごせん紅葉マラソンに参加してきました。

新潟県内では12月にマラソン大会がないため、
この大会を1年の走り納めにする人も多い大会です。

自分も今年最後のレースとして、
ハーフマラソン1時間40分という記録を目指して走りました。

五泉紅葉マラソン2014_1

五泉紅葉マラソンの特徴として、
地元中学生のボランティアが挙げられます。

写真は受付会場ですが、選手の受付を中学生だけで担当していました。
朝からみんなテンション高くて、挨拶が元気です。
つられてこちらも元気に返事してしまいます。

レース各所にある給水所でも、地元中学生が大活躍。
選手に水やスポーツドリンクを配っていました。

今年で6年目と日が浅い大会ですが、
地元に根ざしている大会だなと感じた中学生の活躍ぶりでした。

五泉紅葉マラソン2014_2

もう1つの特徴として、コスプレ賞が挙げられます。

よくマラソン大会ではコスプレして参加する人がいますが、
もちろんこの大会でもいます。
その方々はみんなコスプレ部門にエントリーするのです。

写真はコスプレ部門にエントリーした方々。
ここだけ見ると、とてもマラソン大会とは思えません。

レース後に選手による投票が行われてグランプリが決定します。

1位から10位まで賞品があって、なんと1位は5万円の宿泊券!
そのせいか、コスプレ部門の参加者の本気度が違います。
たぶん走るよりコスプレに力入れてます。

それでも速い人はコスプレしても速くて、
幼稚園児の服を着ていて女性はトップ集団にいたりしました。

目でも楽しめる大会です。

五泉紅葉マラソン2014_3

さて、レースを軽く振り返ってみます。

スタート前の開会式では、ゲストランナーのワイナイナさんが聖火点灯。
何人かの挨拶があって、スタート15分前にはスタート地点に集合。
今回は友達がいたのでほとんど緊張せずいつもの感じ。

午前9時半、花火を合図にハーフマラソンがスタート。
ここからは距離ごとに振り返っていきます。

ちなみにコースはこんな感じ。

0〜1km
スタート直後は前がつまっているのでかなりゆっくりとしたペース。
競技場を出るところは狭くなっているので、少し立ち止まるくらいの渋滞。
道路に出てもペースは上がらず、1kmのラップタイムは5分50秒。
1km4分45秒を想定していたので、既に1分遅れ。
この遅れが最後まで響きました。

1〜3km
少しずつ集団が縦に長くなり、想定ペースに近づく。
ただ、最初の1kmのペースが遅かったこともあり、いまいちペースがつかめず。
3kmのタイムを測ったところ、1〜3kmの2kmは想定から10秒遅れでカバー。
ようやく本来のペースに戻り、ここからが本当のスタート。

3〜8km
3つに枝分かれして折り返しがある今大会のコース。
その1つ目の折り返しから、分岐点に帰ってくるまでの部分。
平坦で風もほとんどなく、序盤で体力もあったので気持ちよく走れました。
まだ周りのペースも安定していないので、抜いたり抜かれたりの繰り返し。
ペースは依然として1分余りの遅れ。

8〜11km
2つ目の折り返しに向かって気持ちを入れ直したのも束の間、
強烈な向かい風に襲われました。
しかもジワジワと上りになっているコース。
ここでガクッとペースが落ちてしまい、体力も奪われました。
まだ半分残っていて精神的に一番つらかった区間。

11〜14km
2つ目の折り返し後はさっきの逆のコースになるので、
追い風&下り坂になってペースアップ。
ただ、残り距離を考えてそこまで飛ばさず。
先ほどの上りで乱れた息を整えながら走りました。

14〜17km
最後の3つ目の折り返しに向けて、また上り&向かい風。
上りも風もコース内で一番大変な区間でした。
ただ、民家の中を通っているコースだったので、
近所の人の応援があり、それが救いでした。
3つ目の折り返しにたどり着いた時、目標タイムからは2分遅れていました。

17km〜ゴール
3つ目の折り返しを過ぎたら、また下り&追い風。
ここから他の選手もスパートに入ったので、
自分もその流れに乗ってスピードを上げていきました。
距離が少なかったので、この区間の給水は取らずにスピード重視。
ラスト1kmにある一番の上り坂は、止まりそうになりながら腕を振って上り、
そこからゴールまでの下り坂はとにかく全力。
競技場に入った時に、たくさんのボランティアの方から声をかけていただき、
ハイタッチして競技場を回ってゴール!
手元の時計でタイムは1時間41分39秒。



五泉紅葉マラソン2014_4

残念ながら目標の1時間40分は達成できませんでした。
序盤で遅れた1分余りを最後までカバーできず。
途中の強い向かい風も予想以上に体力を奪われました。

雨も降らず、気温も思ったより高かったこともあり、
天候に恵まれていたので少々残念。
それでも自己ベストを大幅に上回って、一定の満足感はあります。

最後まで変わらずスピードを維持できたことも大きな自信になりました。

今年の大会はこれで終わりなので、
冬もできるだけ体力を落とさないようにして、
春の大会に備えたいと思います。

五泉紅葉マラソンは地元の手作り大会という感じがして、
全くアウェー感がなく、気持ちよく走ることができました。

コースもわりと平坦で走りやすいので、初心者にもおすすめです。

ランニングに興味のある方はぜひ来年参加してみてください。

それでは、明日も良い1日になりますように。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly
2014-11-10 | Posted in 702. スポーツComments Closed