203. 関わり方

学歴は人のつながりを生む

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

この週末は縁あって経営者の方とお話する機会がありました。
友人を通して紹介された方で、偶然にも出身大学が同じでした。

自分が今やってる活動(朝活など)、今後やりたいことを中心に話し、
先輩経営者からも自身の仕事や活動について、話を聞くことができました。

親子まで年齢が離れているわけではありませんが
かなり歳の離れた自分の言葉にも耳を傾けてくれ、
さらに言葉だけではなく人を紹介してくれたり、
場所を提供してくれたり支援して下さる素敵な方でした。

ちょっと今の自分では真似できそうにありません。

あと20年くらい経って自分の子どもが働くようになった時、
社会が今と違う新しい価値観で満たされていたら、
それに適応できるか疑問だからです。

今はとても楽しいので、今やってることがどんどん積み重なって実績が出来るほど、
新しい価値観が受け入れられなくなるのでは、と心配してます。

その頃には、多様な価値観を受け入れられる心の余裕を持っていたいものです。

さて、今回のお話の中で一番感じたのは、「学歴のつながり」です。

冒頭で話した通り、その方とは出身大学が同じなのですが、
そのことが判明したらいろいろと人やイベントを紹介していただきました。

大学のOB会というものが存在し、
現役学生から60歳を超える方まで幅広い人が参加しているとのこと。

以前学歴と仕事は関係ないが、学歴は無意味ではないという記事を書きましたが、
学歴とは出身地と同じようなものだと思っています。

例えば、東京に出て新潟出身の人と出会うと、
全くの初対面でもそれだけで身近に感じて、
何か良くしたいという思いが生まれるように。

同じ学校出身だと、それだけで親近感が芽生えてきます。

大学で学んだことが直接今生かされてるとは感じませんが、
「人と会う」という面だけを切り取ってみると、
学歴は多いに関係していると感じます。

学歴という言葉からはマイナスイメージを強く感じてしまいますが、
新しい未来を切り開くきっかけを作ってくれると自分は思っています。

今後OB会にも参加してみるつもりなので、
後日そのあたりもレポート記事をかけたらと思います。

では、明日も良い1日になりますように。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly
2015-02-23 | Posted in 203. 関わり方Comments Closed