999. その他

感情的につぶやかない 〜つぶやく前に一呼吸〜

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

毎日ブログを書いていますが、
一番気軽に使っているサービスはTwitterです。

140文字という字数制限があることで、
気軽につぶやくことができ、
その時々に感じたこと、考えたことをつぶやいています。

また、Twitterを通して知り合った人たちのつぶやきを見るのも楽しく、
Twitter上で言葉を交わし合うのもまた楽しいです。

互いにリプライ(=返信)を飛ばし合い、
それを見た他のユーザーが乗っかってきたりして、
一気に盛り上がるのが好きです。

気軽さと盛り上がりやすさ、
これがTwitterに魅かれて使っている理由です。

Twitterは結構自由に使っていますが、
自分の中で決めている数少ないルールがあります。

それは「感情的にならない」ということ。
カチンときて怒りのリプライを飛ばさない、ということです。

自分はほぼ毎日つぶやき、ブログの更新通知もTwitterに流していますが、
時々全く見知らぬ人からリプライが来ることもあります。

多くの人は実際に会って話すのと変わらない常識的な言葉使いですが、
中には乱暴な言葉で言ってくる人もいます。
全く相手に対しての敬意がない人。

そういう人からリプライが来ると、
ついイラっとして怒りのリプライを飛ばしそうになります。

そんな時には必ず一呼吸おくようにしています。
無理に相手をしようとは思わず、スルーしてしまうこともあります。

すぐに怒りが収まることはありませんが、
だいたい寝て起きて1日経てば、不快感はだいぶ収まっています。

こういう時に怒りに任せて暴言を吐いてしまうと、
相手の感情にも火をつけることになり、醜い言い争いになってしまいます。

これは本人同士の精神を著しく削ってしまいますし、
何より不特定多数の人が見る場でそんな言い争いをするのは
自らの醜態をさらす行為です。

時々そんなやりとりを見かけますが、
周りで見ている人にとっても気持ちのいいものではありません。

ですので、Twitterを使う時には、
「感情的につぶやかない」ことをルールとして掲げています。

ちなみに、嬉しいことや楽しいことがあった時には、
その感情を隠さないように、熱が冷める前につぶやきます。

熱が冷めてしまうと、言葉の力が弱くなってしまうからです。

 参考:すぐにブログを書くと熱量を持って書ける

簡単につぶやけるからこそ、リアル世界以上に気を使う必要がある。

常にそのつぶやきは日本中・世界中の人に見られていると思って、
発言には気をつけていきたいと思うのです。

では、明日も良い1日になりますように。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly
2015-11-10 | Posted in 999. その他Comments Closed