121.Cre∞, 201. 働き方

パラレルキャリア(複業)はお金を稼いでいなくてもいい

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

昨日はTalkin’About#003【働くを考えるpart.2】が開催されました。

初回に引き続き、同じメンバーでテーマを絞っての開催となりました。

今回はもう少し話をオープンにしようということで、
トークを聞くだけの観覧車席を設けたり、
USTREAMでトークの場面を配信したり、新しいチャレンジをしました。

まだわずかな反応しかありませんが、
これから続けていけば少しずつ反応が増えていくのでは、と期待しています。

さて、今回のトークの中でもたくさんの有望なキーワードが登場しましたが、
それらの紹介は後ほどまとめが出ると思うので期待して。

ここでは自分が一番気になったキーワードを紹介していきます。

その気になったキーワードとは、
「パラレルキャリア(複業)はお金を稼いでいなくてもいい」
というもの。

複業というと何やらお金を生み出さないといけない雰囲気があるけど、
何かしら世の中にインパクトを与えていればそれは複業に含まれる、
という意見は完全に同意です。

自分がそうなんですが、会社員を長らく続けていると、
仕事は与えられるものという意識がどんどん支配してきて、
やりたいことがあってもどうやって仕事にしていいのかわかりません。

ましてやお金を稼ぐなんて想像もできないこと。
だから最初から無理だと思って諦めてしまう。

それはすごくもったいないことです。

いきなりお金を稼がなくても、まず自分がやりたいと思えることを実践してみる。
考えるだけでなく、誰かの言葉を聞くだけでもなく、自分で手足を動かしてみる。

そうして行動して得た知識や経験は、
お金をもらっていなくても「複業」と呼べるものだと思います。

お金についてはその「複業」が軌道に乗ってから考えてもいい。

そうすると幾分始めるのが楽になるのではないでしょうか。

それでもまだ自分1人で実践するのはハードルが高いという場合、
そんな時は1人じゃなく誰かの力を借りるという方法もあります。

既に自分で仕事を作っていたり、複業をしている人たちの輪に入り、
その環境からポジティブな影響を受ける。

それが仕事を作る良いきっかけになります。

 環境の変化は意識を変え、壁を越える

やりたいことがある人は、仕事になるかどうか悩んで何もしないくらいなら、
とりあずお金になるかどうかは考えず、まず実行することをおすすめします。

行動するといろいろと予測不可能なことが起こってきて、
複業がより具体的に前に進むのでおすすめです。

自分もまずはお金よりも興味を優先してどんどん行動に移していきたいと思います。

昨日のトークイベントについては、
他にもいくつか書きたいトピックがあるので、明日以降また取り上げます!

では、明日も良い1日になりますように。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly
2015-12-02 | Posted in 121.Cre∞, 201. 働き方Comments Closed