121.Cre∞

noteでコンテンツ販売はじめます

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

最近note(ノート)というアプリが脚光を浴びています。

noteは、文章、写真、イラスト、音楽、映像など
手軽に投稿できるクリエイターと読者をつなぐサービス。
ブログのように使うことも、SNSのように使うこともできます。

ブロガーのイケダハヤトさんがnoteを強く推していて、
自身のブログ記事やブログ術について、noteで有料販売しています。

 イケダハヤトさん note

他にも有名無名に関わらず、多くの人たちがnoteに参入しています。

その流れに乗って、今回我々もnoteよりコンテンツ配信をすることになりました。
「我々」とは、先日紹介したTalkin’Aboutのメンバーのことです。

先日の話し合いの様子は既にyouTubeにアップされていますが、
noteではその映像をテキストにまとめて編集しています。

2時間に渡る話し合いの様子を8000字程度にまとめました。
価格は試験的に150円としています。

 Talkin’About005 これがわたしの初めの一歩 −一歩の踏み出し方がわからないなら、まずはここから− (約8000字)

動画はテキストよりもその場の雰囲気を感じられるので、
一緒になって盛り上がることができるのですが、
その反面、長時間拘束されることになってしまいます。

何時間もの動画になると、見ているだけでも大変。
編集なしだととても全部を続けて見ることはできません。

その点テキストの場合、自分のペースで読むことができますし、
動画に比べて圧倒的に速く進むことができます。

編集済のテキストの場合、2時間の動画であっても5~10分程度で読みきれます。

話の流れが編集によって整理されていて、
動画よりも圧倒的に速く見ることができるのであれば、
お金を払っても見る価値はあると思い、有料販売に至りました。

有料販売をしますが、ここでお金を稼いでやろうという思いはありません。

それよりも、お金を出してまで自分たちのことに関心を持ってくれる人たちとつながり、
一緒に考えて、行動して、新しい何かを作っていきたい、
という思いが強くあります。

noteのキャッチコピーが「つくる、つながる、とどける。」ということで、
noteの運営側も自分のような考えの人を求めているように思います。

ブロガーであるはあちゅうさんも最近noteで活躍していますが、
「支えてくれる人に恩返しするようなつもりで発信していきたい」
と言っていて、お金よりもつながりを重視していることがわかります。

 noteはただの集金ツールなんかじゃない

今後も定期的にnoteにてコンテンツ配信を続けていき、
共感してくれた人たちと何か一緒に活動していくつもりです。

価格はかなり抑えていますが、値段分のボリュームと質はあると自負していますので、
これからの働き方が気になる方や、はじめの一歩が踏み出せないという方に
ぜひ読んでいただければと思います。

 Talkin’About005 これがわたしの初めの一歩 −一歩の踏み出し方がわからないなら、まずはここから− (約8000字)

週末にゆったり読むのにおすすめです!

では、良い週末をお過ごしください。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly
2016-02-05 | Posted in 121.Cre∞Comments Closed