800. 個人思考

自分の型をつくると時間と心に余裕ができる

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

この5年、定期的に続けているのがブログと朝活。

ほぼ同時期の2011年1月から開始して、
時々長期休暇やリフレッシュのために回数が減った時期がありましたが、
今まで途切れることなく続けられています。

やってることはそう難しいことではなく、
ブログでは日々思っていることや興味あることについて自分の考えを書く、
朝活では参加sいた人たちから話を聞く、
というシンプルなものです。

そうしたシンプルさと、1人で書くブログと大勢で話す朝活という組合せが
自分にとって心地良いリズムを生み出しているので、
大きな苦もなく続けられているのかなと思います。

とはいえ、何も考えずに淡々と続けているわけではなく、
いろいろと考えを巡らせて、試行錯誤を繰り返してきました。

何か物事を続ける時に意識していることは
「自分の型をつくること」です。

自分の型をつくることで、
同じようなパフォーマンスを継続して発揮することが可能になります。

スポーツで考えてみるとわかりやすいと思うのですが、
例えば野球の場合、いきなりボールを投げてバットで打ってみても思い通りにできません。
投げるたび・打つたびにバラバラのフォームになっていては、
期待通りのパフォーマンスを発揮することができません。

そこでボールを投げるフォーム(=型)や、バッティングのフォームを整えることにより、
自分なりの型ができてくる。
そうすると正確に投げて打つことができるようになり、
プレーの再現性が一気に向上します。

自分がブログを書く時も型が決まっていて、
 ・冒頭には挨拶と名前
 ・記事の文字数は1000文字程度(=30分以内で書く)
 ・3~4文ごとで1つの話題になるよう調整
 ・最後は「明日も良い1日に」で締める
などがあります。

こうやって自分の型が決まっていると、
形式について悩む必要がなくなるので、
純粋にテーマについてだけ考えることができるようになります。

その結果、記事のクオリティが上がり、書き上げるまでの時間も短縮できます。

自分の型をつくると時間と心に余裕ができる

毎日の繰り返しになるようなことは、
自分なりの型を作ることでより効率的で、より洗練されていきます。

何より、ルーチンに費やすエネルギーが少なくて済みます。
その分のエネルギーを他の生活に使うことができる。

1つのことが長続きしないという方は、ぜひ自分なりの型を探してみてください。
きっと長続きの手助けとなってくれるはず。

では、良い週末をお過ごしください。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly
2016-02-26 | Posted in 800. 個人思考Comments Closed