999. その他

人脈が苦手なのはお金と紐づいているから

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

よくネット記事や雑誌、セミナーなどで「人脈」という言葉を耳にします。

この「人脈」という言葉、自分はとても苦手です。

なぜなら、言葉の裏に打算的な思いが透けて見えるからです。
その打算的な思いには間違いなくお金が絡んでいます。

「人脈があれば独立してからもビジネスはうまくいく」
「人生は人脈があれば何とかなる」

そういう発言は人を個人として見るのではなく、
自分の人生に潤いを与えてくれるピースの1つに過ぎない、
そう感じさせます。

最近では人脈という言葉を見たり聞いたりすると、
それだけで一歩引いて身構えてしまうようになりました。

お金で生まれた関係は、お金がなくなってしまったらそこで終わりです。
相手にとって自分と付き合うメリットがなくなるからです。

とても脆くて不安定な関係。

いつまでもお金を無限に持ち続けることができれば何の問題もありませんが、
変化の激しいこの時代、いつ仕事を失い、お金を失ってしまうかわかりません。

その時にお金によって築かれた人脈しかなければ、
途端に人は去っていき、お金とともに人脈も失ってしまうことになります。

自分は意図的に人脈という言葉を使わないようにしています。
仲良くなった人たちとお金を結び付けたくないからです。

自分が楽しいと思うから付き合うわけで、
お金のために付き合ってるわけではない。

こうしたお金を介さない関係は、
お金の有無に関わらず長続きしますし、
時にはお金以上に自分を助けてくれる存在にもなります。

皆さんの周りにやたら人脈という言葉を使う人はいませんか。

もしそういう人がいたら、慎重に付き合うことをおすすめします。

では、明日も良い1日になりますように。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly
2016-07-04 | Posted in 999. その他Comments Closed