800. 個人思考

日々の積み重ねの先に突然のレベルアップが待っている

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

夏休みが終わり日常に戻ってきました。

夏休み前最後の記事で書いた通り、
実家に帰って読みたかった本を読みながら、
オリンピックと甲子園を見る、という生活を送っていました。

 モノを売る場所は消え、交流する場に変わっていく

こういった長期休みの時にしかできないことができ、
夏らしくないのですが良い夏休みになったと思っています。

とい言いつつ、家にこもっているだけではなく、
もはや生活の一部になっているランニングは続けていました。

正直暑すぎて走る気モチベーションはかなり低下していますが、
連日のオリンピックでの選手の活躍を見ていると、
自分も何かしなければという気持ちになって、
その勢いで走っていました。

そんなことをおとといの朝活で話したところ、
他にもランニングを趣味にしている方がいて盛り上がりました。

中でも一番共感できたのは、
レベルアップはある日突然やってくること。

走り始めてすぐに速くなるわけではなく、
ある程度の期間走り続けていると、
急に速くなったり楽に走れたりする時期が訪れます。

これは自分も体験していること。

特に練習内容をハードにしたわけでもなく、
走る回数を増やしたわけでもないのに。

一般的なイメージとして、
スポーツでも勉強でも仕事でも、
かけた時間に比例して成果が上がると思われています。

でも実際はそうじゃない。

時間をかけても何も変化しない時期があって、
そうした時期を経て、ある時急激に成果が上がる。

かけた時間と成果の関係は
直線状ではなく、階段状と言う方が近いかもしれません。

時間をかけてやっているのに何も成果が出ないと
その時間が無駄に思えてしまい、全てを投げ出したくなることもあります。

それでも、その無駄に思えるような時間を積み重ねないと
次のレベルまでジャンプすることはできません。

きっとオリンピックで活躍している選手の方々は、
レベルアップを感じない時期でも日々練習を積み重ね、
いくつもの階段を登ってきたのだと思います。

日々の積み重ねの先に突然のレベルアップが待っている

面白くもなく単調な日々の積み重ねこそ、
理想への最短の道なのかもしれません。

このブログも、朝活も、ランニングも、
成果が見えない時期でも淡々と続けていき、
少しずつレベルアップすることを目指していきたいと思うのです。

では、明日も良い1日になりますように。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly
2016-08-22 | Posted in 800. 個人思考Comments Closed