200. 生き方

イベントは参加より作る方が楽しい

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

来月久しぶりに結婚式二次会に参加するのですが、
突然幹事をやってほしいとお願いがあり、
明日詳しい話を聞くことになりました。

実は今までこうした経験を何度もしています。

信頼している証なのか、
頼まれたら断らないと思っているからか、
人手不足なのか理由はその人のみ知るところですが。

結婚式二次会でゆったり座って参加したのは
数えるほどしかありません。

とはいえ、幹事をやるのは全く苦ではありません。
むしろこちらからお願いしたいくらいです。

事前に何回も打ち合わせしないといけないし、
当日は常に時間を気にしないといけないし、
会の最中はゆっくりすることもできず、
後片付けや会計など、終わってもやることが残っています。

結構な負担になりますが、
それを差し引いても余りある価値があります。

なぜなら、自分は参加するより作る方に価値を感じるからです。

ただ呼ばれて参加するだけでは、
いつの間にか時間が過ぎてしまい、
思い出に残る時間になりにくい。

一方、運営側になってみると、
準備や当日の運営の大変さはあるものの、
普段話さない人とのコミュニケーションや、
終わった後の達成感は格別のものがあります。

決して参加するだけでは味わえない感覚。

だから結婚式二次会の幹事を頼まれたら、
迷わずOKと言うようにしています。
どうするかはその後考える。

見るより参加する、参加するより作る方が楽しいの記事でも同じことに触れています。

自分で何かを作るのいうのは、
大変であると同時に最高のエンターテイメントでもあります。

消費から生産へと世間の興味が移りゆく今、
自分で何かを作り出す人がもっと増えたら
世の中もっと明るく楽しくなるような気がします。

久しぶりの幹事なので段取りを忘れているので、
今のうちに復習して、お互いに思い出に残るものを作っていきたいと思います。

では、明日も良い1日になりますように。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly
2016-09-01 | Posted in 200. 生き方Comments Closed