203. 関わり方

付き合いたくなる人に共通する2つのこと

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

先週の週末、友人の結婚式二次会に幹事として参加しました。

自分は久しぶりに司会を担当。

普段は披露宴会場として使用されている場所だったので、
その場の雰囲気を壊さないためにも、
数日前から事前に準備をしていました。

当日は準備の成果のほか、
幹事メンバーのサポートや新郎新婦・友人の協力により、
非常に盛り上がった二次会となりました。

一方、おとといは月一恒例のTalkin’Aboutを開催しました。

 【イベント】Talkin’About013 ~ 大学、そしてこれからの学びとの向き合い方

メンバーが休んだり、海外に行ったり、
開催場所も毎回転々としていますが、1年続けてこれました。

ちなみに、記念すべき第一回の様子は以下の記事にて。
 Talkin’About【働くを考える】に参加してきました

この時「働くこと」という大きなテーマに興味を持って集まった6人が
そのままTalkin’Aboutの固定メンバーとなっています。

年齢や仕事や価値観がバラバラですが、
バラバラだからこそ自分にない話が聞けて、
毎回楽しんでいます。

この2つのイベントの主催者たちは面白い人ばかりで、
今後も長く付き合っていきたいと思っています。

全然違う世界を生きている人たちですが、
よく見てみると彼らに2つの共通点があることに気づきました。

1つは自分で考えて1人でも行動できること。

小学校の生活目標みたいになってますが、
大人でもこの目標を達成できない人はたくさんいます。

自分はやりたくないけど周りがやるからなんとなくやる、
口ではいろいろ言うけど行動しない、
といったように。

一方、結婚式二次会とTalkin’Aboutで関わった人たちは
1人でも自分が面白いと思ったことを行動に移します。

そのせいか、みなさんよく考えます。
もちろん瞬発力があって行動力があるんですけど、
その過程で様々なことを考えているのだと思います。

付き合っていると自分の知らないことを知れるので、
一緒にいて本当に楽しいです。

もう1つは楽しく生きていること。

基本的に彼らは自分のやりたいと思ったことを行動に移します。

周りの人がやるからではなく、誰かに言われたからでもなく、
自分がやりたいと思ったからやる、というシンプルな理論です。

だからストレスが溜まらず、楽しい状態でいられる。

そして彼らは現状に満足するのではなく、
どうやったらもっと楽しくなるかを考えています。

そういう人たちに囲まれていると、
自分も同じようにどうやったら楽しい人生を送れるだろうか、
という思考になっていきます。

その結果、自分まで楽しくなってくるのです。

年々出会う人が増えていますが、
出会う人が増えるほど、どうしても苦手な人が出てきてしまいます。

苦手な人に自分の人生の貴重な時間を捧げるのは悔しいので、
上記で挙げた好きな人たちのために時間を使っていく方が、
みんなが幸せになれると思います。

自分も周り人たちから付き合いたいと思ってもらえるよう、
考えて行動して、楽しさを積み重ねていきたいと思うのです。

では、明日も良い1日になりますように。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly
2016-10-27 | Posted in 203. 関わり方Comments Closed