203. 関わり方

信頼は続けなければ生まれない

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

前々から空き家が欲しいとか、
自由に使えるスペースが欲しいと言い続けています。

何度も繰り返し言っていると、その言葉に反応して、
「こんな場所があるよ」と紹介してくれる優しい方もいます。

残念ながら場所が市街地から遠買ったり、
大規模な改修が必要だったりして条件が合わず、
今のところ良い返答はできていません。

わざわざ教えて下さったのに断るのは心苦しいですが、
みなさん大らかに受け止めてくれ、
世の中まだまだ捨てたものではないと勝手に思っています。

さて、今まで連絡をくれた方々ですが、今まで全く面識がありません。
面識がないどころか、ネット上でのやり取りさえありませんでした。

自分としては全くの見ず知らずの人が、
奇跡的な好意でメッセージをくれたとしか思えません。

ただ、冷静になって考えてみると、
日々の地道な行動のおかげではないかと思いました。

自分は結構こまめに情報発信していて、
主に文字、ブログやTwitterを中心に発信しています。

ブログはこの個人ブログで自分の興味あることや
参加イベント、主催イベントのレポートを書いたり、
日々のライフログとしてほぼ平日毎日発信しています。

また、ライフワークとなっている朝活では、
毎回終わった後に今日のまとめとして、
話の中で気になったことを切り出して個人見解を添えて、
ブログにアップしています。

 新潟×朝活のブログ

ブログ自体はちょうど6年前から始めたので、
6年間も定期的に情報発信していることになります。

1回の発信ボリュームは決して多くありませんが、
ペースを変えることなく淡々とアップしています。

この「淡々とアップし続けている」という点こそ、
見知らぬ人がメッセージを送ってくれる要因ではないかと考えています。

定期的に何かをやっていると、
これかもずっと同じことが続いていくと思うようになる。

その時の思いとは期待。
期待しているということは、
もうその人を信頼しているということです。

こうして定期発信によって少しずつ信頼を積み上げてきたことで、
声をかけるハードルが下がり、
空き屋などを紹介していただけたのかと推測しています。

信頼は続けなければ生まれない

見た目は地味でも、長く続けなければ信頼は生まれません。

面倒になったり、投げ出したくなる時が来ても、
いきなり止めずにまずは手を止めて考えてみる。

無理してダッシュしなければ、
ちょっと休みつつ続けていくことは十分できます。

自分のライフワークにもなったブログ更新、
無理せず自分のペースでこれからも続けていきたいと思います。

では、明日も良い1日になりますように。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly
2016-11-29 | Posted in 203. 関わり方Comments Closed