800. 個人思考

偶然の遭遇にお金を払う価値がある

こんばんは。土屋 (@tutinoko310)です。

去年から定額制音楽配信サービスApple Musicを利用しています。

月額980円で洋楽邦楽合わせて3000万曲が聴き放題なので、
ジャンルを問わず幅広いアーティスト、曲を聴いています。

基本的には自分の好きな曲をまとめたプレイリストを作り、
気分に合わせて日常的にプレイリストを選択して聞いています。

プレイリストは「ノリがいい」「夏らしい」「心落ち着く」
といったようにざっくりした分け方をしていて、
新旧様々な曲を含んで1時間程度に抑えました。

時々曲を見直して入れ替えをし、
常に自分の興味の最新版にして飽きないようにしています。

もうすっかり生活に浸透していて、
これらのプレイリストがなかったら生活の質が落ちるのでは、
というレベルまで達しています。

それとは別に、新しい未知の音楽との出会いも楽しんでいます。

お気に入りのアーティストを選択した時、
関連アーティストが紹介されるので、
まだ知らない人たちが出てきたらとりあえず聴くようにしました。

関連アーティストといっても全てが自分の好みにヒットするわけではありませんが、
中にはこれはいいと思えるアーティストも見つかります。

最近では女性ラップ・デュオのchelmicoや、
シンガーソングライターのRenを見つけ、
気に入ってよく聴くようになりました。

世間的にそこまで認知されているアーティストではないので、
自分1人では決して見つけられなかったはず。

こういったアーティストと偶然出会えることが
音楽配信サービスを利用する大きなメリットだと思います。

偶然の遭遇にお金を払う価値がある

自分の好きなことにハマればハマるほど、
自分の世界は深くなり狭くなり、新たな興味の種と出会う確率が低くなっていきます。

一生涯1つのことにハマり続けられる自信のある人は問題ありませんが、
自分のように興味が次々と移ろいゆく人間にとっては
常に興味の幅を広げたいという欲求があります。

もちろん音楽においてもそう。

ただ、自分1人で新しい音楽、しかも自分が気に入った音楽を探すのは大変なこと。

だからこそ、音楽配信サービスを利用して新たなアーティストと曲に出会えることは
お金を払うに値する大きな価値があると思っています。

音楽はもちろん、旅もスポーツも予測不可能なことが起こるからこそ楽しいもの。

まだまだ見たことも聴いたこともない未知の体験を求めて、
今日もまた新たな曲に耳を傾けたいと思います。

では、明日も良い1日になりますように。

ご案内
詳細プロフィールはこちらから。

ご意見・ご質問は以下のいずれかよりお願いいたします。
 Twitter:@tutinoko310
 Facebook:土屋裕行.com
 メール:お問い合わせフォーム

Twitter、Feedly、Facebookにてブログ更新を確認できます。

follow us in feedly
2017-08-24 | Posted in 800. 個人思考Comments Closed